2017年9月19日 (火)

悪ふざけって

 チビチリガマを荒らした少年たち。遺族の感情を土足で踏みにじる行為に怒りを通り越して、哀れみすら覚えます。この子たちは、単なる悪ふざけだったのかもしれないけど、それで許されるレベルの問題ではありません。少年だから顔も名前も出ずだけど、本当にそれでいいのかなぁ。

 ところで、彼らはここで集団自決があったことを知らなかったそうです。一瞬、沖縄の子じゃないのかなって思ったんだけど、沖縄の子でした。ん?どういうことだろう。20年近く生きてきて、しかも沖縄に住んでいて本当に知らなかったのだろうか。もし、本当に知らないとしたら、ここでの歴史を教えてこなかった周りの大人のせいではなかろうか。

 たぶん、こんな悪ふざけをする人は、ごく稀なはずです。どんなに粋がっていても、良心はあるはずです。それを信じたい。でないと、これからが不安だから。

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

長めのRUN

 3連休最終日。とはいえ、ここ2日は台風で何もできず。今日は台風一過。ということで、久々に長めのRUNを。25km走ります。これはいつもの22kmコースに山登りが加わります。

 キロ5分強のゆったりペースで海沿いを走ります。もうすっかり秋の海です。で、ここから山を登ります。高さ135mの山。市では結構有名な山で、春は桜がとってもキレイです。山頂の展望台から見る景色はなかなかのものです。普通はそこまでは車で行くのですが、今日は走りです。がしかし、途中で足が動かなくなりました。完全に坂に負けました。しばし歩きながら、山頂へ。海の青と山の緑のコントラストが疲れを癒やしてくれました。

 帰りは一気に下るので、結構すぐ下山できます。でもここからまだ10km。ゆったりゆったりと前に進みます。結局2時間半かかりました。ただ、長い距離を走ると自信にはなります。来月は30kmの大会がありますからね。

 それにしても良い天気です。来週は運動会ができるだろうか。

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

解散総選挙?

 どうも衆議院を解散するような雰囲気がテレビのニュースから流れています。選挙に勝つなら今だと言った理由で。これって本気なのでしょうか。こんな北朝鮮情勢が危ない中、「私に清き一票を!」なぁんて有権者に響くのかなぁ。まあ、政治家さんにとっては延命は死活問題なのでしょうが。

 これで森友問題や加計学園問題も、うやむやのまま突き進むのでしょうか。何だか、政治ってすげぇなぁ。ジャイアン以上の強引さがある。恐ろしい。

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

明日中止

 土曜日ですが、14時半に学校へ。明日の運動会開催について協議するためです。まあ、台風が明らかに接近しそうなので中止であろうことは前日から分かったいたことです。ただ、小さな学校で、地域と合同で開催する運動会なので、学校単独の判断というわけにもいきません。ということで、今日、決定ということに。協議することもなく、1秒で明日は中止、来週に延期となりました。

 ここから大変なことは、関係各所へ中止の連絡です。僕と教頭先生が手分けして電話をかけまくります。まあ、みなさん、ないであろうと思っていたでしょう。その通りという確認だけなのですが。

 でも、来年度以降の開催について考えていくことになりました。勤務校は大体9月の第3日曜日開催で、延期は次週の日曜日のパターンです。このパターンは、勤務校がある市では珍しいパターンです。多くの学校が土曜日にやっています。これは万が一土曜日がダメでも日曜日にという算段でしょう。今年は両方ダメですが。ただ、この週は3連休になるので、土日ダメでも敬老の日という考えもできます。チャンスが3日あるということです。それか、時期を春にずらすという選択です。多くの学校で運動会を春に以降しています。これもメリットデメリットありますが、春に台風はほぼ来ません。しかし、小さな学校なので地域や近隣校と合同の行事があり、それらの行事を1学期から2学期に移せるのかという問題は生じます。

 天気は僕らの力ではどうしようもないのですが、わざわざ中止になる可能性が高いパターンは選ばなくてもいいのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

プロ野球中継

 久々に地上波でプロ野球を見ました。広島VSDeNAの試合です。NHKでやっていました。優勝のかかった重大な試合です。結果的に阪神が負けなかったので、優勝とはいかなかったですが、M1です。もう明後日決めるでしょう。それにしても、今日、スタジアムにいる人は盛り上がっただろうな。

 僕が子どもの頃は、地上波でプロ野球放送を毎日のようにやっていました。たいてい巨人戦ですが。そしてたいてい放送時間延長で、9時以降の番組がずれることが多かったです。ここ最近は、放送そのものがないのですけどね。プロ野球の人気が落ちたのもあるのでしょうが、番組づくりの視点が変わってきたのでしょうね。テレビ以外のメディア媒体がゴロゴロありますからね。

 昔っからボーッと野球中継を見るのが好きでした。今日はボーッと見てはないですが、久々にドキドキしながらテレビというものにかじりつくことができました。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

秋場所

 4横綱のうち、3横綱が休場という悲しい秋場所です。しかも唯一の横綱の日馬富士が、すでに2敗と元気なく。すでに誰が優勝してもおかしくない状況です。まあ、ある意味面白いですが。

 でも、宇良と高安が休場したのは、とっても残念です。宇良は場所を盛り上げることのできる1人だし、高安は願ってもない初優勝のチャンスだったのに。

 何となく琴奨菊にガンバってほしいんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

OJT

 若い人を育てるというのは難しいです。その人自身に向上思考があるなら話は別なのですが、そうでない場合はなかなかです。ただ、本当は向上思考があるのだけれども、若いが故、遠慮があり、それを上手に伝えきれない場合もあります。いずれにしろ仕事のスキルは教えなくてはいけません。

 ただ、僕は口で教えるというよりも、自分の姿は行動で伝えることの方が多いです。それをよしとして真似る場合もあるだろうし、それはやらない方がいいと反面教師にする場合もあるだろうし。でも、口で言った方がいいのかなぁと思うときもあります。それがなかなか難しいです。子どもに教えるのとはちょっと違いますからねぇ。

 とはいえ、僕は自身が若い頃に散々いろいろなことを教わってきました。僕自身に向上思考があったかどうかと言われれば、やや首をかしげなくてはいけないのかもしれませんが、そんな僕を温かく包み込んでくれた諸先輩方がいたので、今の僕があります。

 そんな先輩にならないと。

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

言葉の学習

 国語の複式学習で指導しにくい単元があります。それは言葉の学習です。敬語とか修飾語とかです。言葉の学習は、考えさせるというより、教えることが多いからです。そこで、このような学習は、一斉で指導します。5年生の内容であれ6年生の内容であれです。まあ、6年生の内容ならば5年生は予習、5年生の内容ならば6年生は復習という感じです。

 今日は和語・漢語・外来語の勉強です。これを複式でするならば、子どもたちが教科書を見ながら、それぞれの違いを自分たちで調べることが主になります。これでは家で勉強していることと大差ありません。関わり合いの中で、さまざまなパターンで習得するには、先生が常にいる方がいいです。

 こういうのって、アクティブラーニングに反しているのかもしれませんが、子ども同士の対話の前に、まずは先生との対話で、力を付けていかないといけないような気がします。力が付いていないもの同士がいくら関わり合っても、かみ合わないように思います。だから、僕はガンガン入ります。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

海岸RUN

 朝から海岸へ。久々の海岸RUNを。夏の海と違って、ほとんど人もいないガランとした状況。おじいさんおばあさんがベンチに座って海を眺めているのが似合います。来月から大会が続きます。長い距離が走れるほどの体力が不安だし、スピードが出るかどうかも不安です。というわけでもないですが、海岸RUNを選んだのは、平坦なコースだからです。とりあえず距離を走って、走ることに慣れようという理由です。

 だいたいキロ5分を目安に走ります。昨日、ハイペースで走りすぎたせいか、体が重くなかなか前に足が進みません。まあ、走りながら体を慣らしていく感じです。こんな調子で1時間ほど。走り終わった頃には気持ちよかった海風が、太陽の日差しで打ち消されるようになっていました。

 まだまだ残暑が続いています。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

少年の走り

 下の娘の運動会がありました。おそらくこれで親として運動会に関わるのは最後です。上の娘が幼稚園の頃から数えて13年。いろいろなドラマがありました。でも、今日最大のドラマは我が娘ではありません。ある少年です。

 その子は下の娘と同級生です。僕はその子のことが結構好きです。多分、その子は僕のことを知りません。その子は、よく走っている子なのです。僕が走っているとき、よくその子も走っているのを見かけました。お父さんと一緒に走っていました。ただ、その子は長距離に関しては、すごく速いというわけではなく、まあ速いくらいでした。言うならば入賞はできるけれども、メダルはもらえないといった感じでした。でも、黙々と走る姿をよく見ていたのですごく好感をもっていました。その子がリレーのメンバーで出場していたのです。

 リレーは短距離です。しかも中学3年生のリレーに選ばれるメンバーは、かなり速いです。正直なところ不安に思っていました。ペースについていけないのではって。

 リレーは地区ごとの代表が走ります。その子と下の娘は同じ地区なので同じチームです。1年生から順に走るのですが、我がチームは最下位でした。リレーはコーナーが多いので抜きにくく最初の順位が固定する傾向があります。それでも2年生あたりで2位まで上がってきました。そして、3年生にバトンパス。最初に走った3年生の子が、かなり先頭との差を詰めました。そして、バトンがその子に渡りました。

 すると、ビックリしたした光景が。その子、めっちゃ速いのです。1位の子との差をどんどん詰めていくのです。そして3コーナーを回ったとき、1位の子を抜いてしまったのです。思わず声が出ました。「行けぇ~」って。そして、そのまま我がチームが1位のままゴールテープを切りました。何だか涙が出てきました。

 僕は、その子と会話もしたことはありません。でも、ものすごく嬉しかったです。努力は報われるとでもいいましょうか。今まで積み重ねてきたがんばりが、大舞台で発揮されました。下の娘も号泣してました。多くの人が彼の走りに魅了されました。とってもステキな運動会でした。

 何だか若い者に負けるなという思いがふつふつと沸き、11kmを猛然とダッシュしました。最近、このコースは1時間かかってしまうのですが、今日は50分でゴールできました。彼のおかげです。

| | コメント (0)

«不倫