2018年1月18日 (木)

稀勢の里

 稀勢の里、序盤が終わって1勝4敗。・・・苦しい。4場所連続休場中で、今場所も場所前から体調を不安視されていました。でも、横綱としてのプライドで場所に挑んでいるのでしょうが。結果が求められるだけに、何ともつらいです。

 明日、どうするんだろう。出るのかな。もう、2.3場所休んで完璧に体調を治してから出場してもいいような気がしますが。中途半端をずっと続けているのもどうなんだろう。

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

23年

 阪神淡路大震災から23年。当時僕は大学3年生でした。テレビから流れる映像が本当に現実のことか疑いました。まるで戦争が起こったかのような光景。ビルも高速道路も崩壊していました。

 その頃、両親が関西に住んでいました。電話をしても通じず。安否も分からず。不安だけが募りました。ようやくその日の夜中に通じました。無事であることに安堵しました。しかし、この地震で6000人以上の方が命を失いました。目の前で、親族や友人を亡くした方もたくさんいました。

 今、こうして普通に生きることができていることに、感謝しないと。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

外国語の公開授業

 外国語の公開授業をしました。オールイングリッシュで行いました。まあ、思わず日本語が出ることもあるのですが。とりあえず今年1年間で二回以上外国語の公開授業をしなくてはならないので。

 中学校のように絶対にオールイングリッシュでしなくてはいけないということではありません。でも、あえてオールイングリッシュでしました。これは、子ども達の聞く姿勢がガラリと変わるからです。僕は全く堪能ではないので、かなり片言の英語です。単語の羅列です。でも、その言葉とジェスチャーで、子ども達はどうにか理解しようと努めます。これが日本語だったら、大して聞き取ろうともしないでしょう。だって普段聞いている言葉ですから。

 でも、オールイングリッシュにこだわりすぎると難しいなあという感じもしました。今回、「What would you like」と「What do you like」の違いの説明も英語でしました。まあ、ほとんどジェスチャーですが。これを理解させるのに結構苦労しました。日本語なら大して時間も掛からずだったでしょう。ただ、子ども達は本当にどうにかして理解しようと僕のたどたどしい英語とジェスチャーを結びつけながら考えていました。この辺りの兼ね合いが僕の考え処なのでしょうね。

 それにしてもおもしろいです。新たなことに挑戦するって。

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

めまぐるしい

 朝7時半くらいに学校に着き、職員室に荷物を置きます。黒板を見て今日の流れを確認するとすぐに教室に向かいます。そして、今日の準備等をしていると、子ども達が登校してきます。で、次に職員室に戻るのはたいてい昼休みです。昼休みに戻るのは、職員室の机に何か伝言等ないかの確認です。だから滞在時間は1分もありません。その後教室に戻ったり、子ども達が遊んでいる場所に行ったりします。次に職員室に戻るのは、子ども達が下校した後です。ここからが仕事の第二部のスタートです。

 たいていの小学校の先生はこんな感じではないでしょうか。よくトイレに行く暇もないと言われる方がいますが、結構そんなものです。もうそれに慣れてしまっているからいいのですが、授業中の方が心にゆとりがあります。休み時間がポイントです。子ども達の『素』が出るのは、その時間だからです。

 労働基準法では45分休憩時間があることになっています。でも、子どもが学校に居る間は無理な話です。無理でいいので、その分が給料に反映されればいいのに。何らかの恩恵がないと、モチベーションも上がりません。まあ、それが学校の先生って言われてしまえばそれまでですがね。

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

降臨

 昨日に引き続き22kmRUN。長い距離を走るときついんだけれども、アイデアが浮かぶ可能性が高いです。走っているといろいろな思考が頭を駆け巡ります。たいていは授業のことです。で、ふっと良いアイデアが降臨してくることがあります。これは結構、走っていて無の状況になったときに、スッと入ってきます。がしかし、今日はたいして降臨して来ず。ん~。

 降臨はしないんだけど、そこそこのペースで走れました。というのも、今日は走っている人が多かったのです。来週、このあたりで駅伝大会が開かれるからでしょう。試走している人が多かったです。だから、走るときの目安になりました。

 京都で都道府県駅伝がありましたが、彼女たちは何を考えながら走っているのだろう。それにしても、アンカーが中学生から襷をもらうときの顔って素敵だなぁ。

| | コメント (2)

2018年1月13日 (土)

オールイングリッシュ

 雪が舞う中、22kmRUN。寒いんだけど心地良かったです。長い距離を走ると、いろいろなことが考えられていいです。考えの中心は外国語活動。つまり英語をどうするかです。

 昨日、ALTとやってみました。事前に簡単な打ち合わせをして臨みました。僕の中で挑戦したのはオールイングリッシュです。日本語を喋りません。完全に片言の英語です。こうなるとボディランゲージがやたら増えます。でもそれなりに子ども達には伝わります。大変なんだけど何か英語の授業を考えるのが楽しくなってきました。

 来年度というか3ヶ月後には英語の先行実施が始まります。校長先生の話によると、おそらく5年6年分けて指導する形になるとのこと。複式での指導は難しいので、英語専科を付けてくれるようお願いしているみたいですが、どうなることやら。

| | コメント (0)

2018年1月11日 (木)

寒い

 昨日に引き続き、今日も寒い1日でした。そして、昨日同様、朝、道路が凍結していました。全国紙の新聞に、雪遊びをする学校の写真が載っていましたが、僕が勤務する市内の学校でした。家の周りは雪の影響がないのですが、恐るべき勤務地です。

 明日はもっと寒いようです。勤務地の最高気温が0度の予定。冷蔵庫の中の方が暖かいって一体・・・。

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

修行

 詩の学習をしました。複式です。たいてい同じパターンにはめるのですが、今回ははめずに。というか、5年生の方は短い詩が6編。6年生の方は木村信子さんの「未知へ」1編。パターンが違います。ということで、5年生の方は比喩について簡単に触れ、それぞれの詩を絵で表し、言葉を根拠にした自分の解釈を書く活動を。で、6年生の方は、「わたし」は誰という課題で。今回は6年生の方にちょっぴり重きを置きました。

 複式の場合、50-50の場合もありますが、どちらかというと60-40になるケースが多いです。この方がわたりやすいのです。まあ、僕はわたらない複式を考えているのですが、わたるとなれば、どうしてもガッツリ僕がいるほうと、いなくても子どもたちだけで割と進めていけるほうに分かれます。それがいいのかどうかは分かりませんが、僕は動きやすいです。

 1つの授業を考えるのにも結構なエネルギーを使うのですが、同時に2つの授業を考える複式授業。この授業をやり終えた後の充実感はかなりあります。ただ、これが満足感になればいいんですがね。満足できるほどの授業になっていないので。修行、修行。

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

3学期が始まりました。

 本格的に3学期がスタートしました。この日は、5時間授業で、その後職員会があります。いつ、冬休みの宿題を見るんだろうって思ってたのですが、ちょっとした空いている時間を使って、全てを見ることができました。ナイス段取りです。しかし、こういうことは稀なことで、学校現場はしなくちゃいけないことが、バンバン降りかかってきます。まあ、仕方ないっちゃ仕方ないのですがね。

 2年後から新学習指導要領が本格的に実施されます。3ヶ月後からその先行実施が始まります。英語や道徳も前倒しです。しかし、複式学級のことはあまり考えられていないようです。どういうことか。英語も複式授業でするということが前提のようです。今は、A.B年次方式でやっています。つまり、今年は5年生の内容、来年は6年生の内容って感じで、2年間で両学年分を行うという形です。これは家庭科や図工も同じです。これを通常通り複式ですると考えられないくらい大変です。でも、その考えられないくらい大変なことが求められるようです。確かに系統立てて学んだ方がいいに決まっています。6年生の内容を学んでから5年生の内容という流れになりますから。とはいえ、複式で英語の授業ができる人ってどれくらいいるのだろう。

 業務改善が叫ばれています。政府も働き方改革に本腰を入れるようです。ただ、学校って、ちょっぴり異質な職種です。削れない部分がたくさんあります。だから、学校の先生を増やせばいいって、単純に思うのですがね。先生が増えれば、複式英語にも対応できます。

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

18歳成人

 今日は成人の日ですが、政府は22日からの通常国会に、成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案を提出する方針です。すると成人式は18歳からになるのだろうか。たいていの18歳は高校3年生です。センター試験前です。これはきつい。まあ、18歳で成人式をすると、「あ~久しぶり~元気だった~」という話題がほとんど出ることはないでしょう。だって、昨日も学校で出会っているのだから。

 もし18歳で成人式となると、決まった年は20歳、19歳、18歳の3世代が成人式という形になります。まあ、その1年を乗り切っちゃえばいいのでしょうが。でも、18歳で成人式なら、着物着たりスーツ着たりではなく、制服の方が似合いそう。だって高校生だもん。そうなんです、18歳って高校生なのです。高校生最後の年が成人式っていうのも悪くはない気もするけど。

 でも、何か違うなぁ。まあ、そのうち18歳成人に慣れるのかもしれないけど。

| | コメント (0)

«ビルドアップ