2018年11月19日 (月)

散歩

 勤務先の校区内にある会社へ。持久走大会の案内を持って行くためです。子どもたちが下校するタイミングで、一緒に歩きながら。散歩です。この会社の人は、月に2回あるあいさつ運動の日には、毎回通学路に出て、挨拶をして下さいます。とっても良い方々です。

 学校から300mほどでその会社に。中に入り、事務室に入ると、数名パソコンとにらめっこしていました。シーンとした室内。そういえば、去年伺ったときも同じような感じでした。にぎやかな我が職員室と全然違います。あまり他の職種の職場を知らないからでしょうが、こういう感じが普通なのかな。

 でも、いったい何の会社なんだろう。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

大根

 庭の畑に植えていた大根。バッタ対策で防虫ネットをしてました。しかし、大根の葉の成長力がすさまじく、ネットを持ち上げてしまい、ネットと土の間に空間が。これではネットの用を為しません。まあ、ずいぶん寒くなったので、バッタもいなくなったようだし、ネットを外すことに。大根の葉がピンッとそびえ立ち、壮観な眺めです。

 土寄せをして、大根を隠しました。まだ細いので、もう少し成長しそうです。去年は、切り干し大根を結構作れたので、今年もたくさんできそうです。

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

アクエリアス

 2週間ぶりに走ります。フルマラソン以来です。海に向かっての22kmRUN。日差しもあり風もなく、実に穏やかです。ここ最近の寒さは、全く感じられず。心地良く走れました。

 帰宅後、冷蔵庫の中からアクエリアスのパウチを発見(ハンディパックが正式名?)。そういえば、フルマラソンの時、ゴール後にもらったものです。そのときは体がだるく気持ち悪く何も受け付けない状態だったので、飲まずに持って帰ったのです。折角なので今飲もうと思い、飲んだらちょっとビックリ。普通にアクエリアスでした。僕は完全に勘違いしていました。容器が容器だけにゼリー状の物かと思っていました。これは便利です。

 缶だと1度飲んだら飲みきらなくてはいけません。ペットボトルは蓋がありますが、500mLは量が多いです。この300mLは実によいです。フルマラソンが終わって2週間後にようやくその事実を知りました。あらら。

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

度胸

 桜田大臣って本当におもしろいです。僕らに例えたら、全く準備をせずに教壇に立つような感じです。そんな度胸、僕にはありません。任命されて間もないので、知らないことも多々あるでしょう。でも、知らないなら知らないなりに、一般の社会人は知ろうと努力をします。だって、「知りません」では通用しないからです。にもかかわらず、堂々と無知をさらけ出せる大臣は、ある意味、逸材なのかもしれません。

 安倍さんは、適材適所で桜田さんを任命したわけです。オリンピックやサイバー関係といった、今、最も重要な事案でもあるところに付けたわけです。これは、敢えて、なのでしょうか。敢えて、度胸を買ったのでしょうか。それはそれで、任命する側もなかなかの度胸です。

 まさか、ただの論功行賞ならビックリですが。

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

稀勢の里(その2)

 やっぱりというか、稀勢の里が休場。せつないなぁ。また、来場所が進退をかける場所って言われるようになるのかなぁ。

 大関は2場所連続で負け越したら、関脇に陥落します。だから、休場したらかなりまずい状況になります。しかし、横綱は休場しても地位は留まったまま。まあ、それが横綱の強みなのかもしれませんが。

 横綱も陥落のシステムを作っちゃったらダメなのかなぁ。そうしたら稀勢の里も、もう少し気楽に相撲を取れるんじゃないのかなぁ。ずーっと強いままでいられません。

 稀勢の里に普通に相撲を取らせてあげたいな。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

稀勢の里

 稀勢の里が4連敗です。ん~、どうしたものか。力強さが全く見られず。明日、出るのかなぁ。

 大相撲では、横綱は強くて当たり前の存在です。だから、負けることが許されない立場です。だから、地位が降格することもありません。横綱が弱くなったら、もう引退するしかありません。稀勢の里は年齢的なものもケガの未完治もあるのかもしれませんが、以前のような憎たらしいほどの強さは影を潜めてしまっています。

 復活は厳しいのかなぁ。でも、もう一度強い稀勢の里は見たいなぁ。

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

道徳の授業

 中学校の先生が道徳の授業を見に来られました。題材は「大きな絵はがき」です。友達が送ってきたはがきは定形外郵便で58円不足していました。この事実を教えるか教えないかというもの。複式なので3.4年一緒にしているのですが、今年はB年次で4年生の内容です。3年生にとっては、なかなか理解するのに時間の掛かるものが多いです。今回のものも、郵便のシステムを理解するのに時間が掛かりました(というか、完全には理解していないかも)。

 で、このような題材なので、道徳的判断力を評価するようにしました。おそらくほとんどの授業で評価の観点に挙がるのは、道徳的心情です。授業する側は、評価という点で見取りやすいからです。授業の進め方もオーソドックスです。判断力を問う授業は、話合いが活性化し、面白いのですが、結論の導き方が難しいです。今日も難しかったです。あ~でもない、こ~でもないと話をしながら、お互いの共通項である相手のことを思いやるに繋げるという形でしたが、スムーズではありませんでした。

 もっとしっかりと練り上げないと。

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

充電

 昨日の振休でお休みです。超久しぶりに、ほぼ何もしないで一日を過ごしました。もちろん、ちょびっと仕事をしましたが、ほぼグータラです。雨が降っていたので、走ることもせず。1週間走らなかったのも久々です。完全にオフです。

 充電完了です。明日から、切りかえてがんばらないと。

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

見極め

 学習発表会的なものがありました。最近、この類いをしなくなった学校も増えてきました。授業時数の関係から仕方ないのでしょう。まあ、何を目標にするかなのでしょう。ものすごい時間をかけて練習をする割に、大して意味がないのならやる必要はないのでしょうが。価値があるのならば、ステージで大きな声を出すなんて機会はあまりないので、やってもよいのかな。

 僕は、子どもたちに、大切なことは「伝えること」とだけ言います。だから台詞を間違えようがどうでもいいと。だいたいセリフの内容なんて聴衆は誰も知らないんだから。元気よくセリフを言っていたら、それで伝わるんだからって。

 学校行事も例年通りでは回らなくなっています。だからこそ、精選しなくちゃいけないのでしょうね。今までやっていたからやるのではなく、やることで何のためになるのか、そこの見極めをするのは、僕たちの仕事ですからね。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

病院はしご

 病院はしごを。まずはピロリ菌検査の結果を知りに。先週は衝撃の土曜祝日だったため分からず。で、今日はノーマル土曜日なので大丈夫です。結果はOKでした。パチパチパチ。除菌終了です。でも、お医者さんも「今のところは大丈夫ですからね」という言葉が・・・。まあ、今は、ということなのでしょう。

 帰宅後、家族4人でインフルエンザの予防接種に。たまたま全員が揃ったので。4人で車の乗るのも久しぶりです。4人が一気人病室に入り、流れ作業のように、簡単に問診を受け、流れ作業のように、注射を打っていきます。明るい看護師さんのおかげか、痛さも少なかったです。

 4人での予防接種も、もう今回で最後でしょう。

| | コメント (0)

«中間休みのRUN