2020年10月29日 (木)

見いださなきゃ

 パソコンが1人に1台ずつ入りました。市議会で「使っていない学校があるらしい」的な話が上がったようで、市教委も使わせることに躍起になっています。まあ、高い税金払って購入したものです。使わないままではダメです。ただ、どう使えばいいのかというのは、微妙です。使う必然性があればいいのですが、必然性があまりないからですね。

 でも使わないといけないので、イラストを描いたり、写真を撮ったりしました。さらに、teamsを使って、コメントを書くこともしました。オンラインに使うなら有効だけど、ネットを介さない使用法は、なかなか難しいところがあります。とはいえ、何か見いださなきゃね。

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

西の空

 久々に17時過ぎに勤務校を出ました。まあ、ノー残業デーということもあったのですが、根詰めて仕事をしているのもどうかなって思ったので。ここ最近は、たいてい真っ暗の中を帰っていましたが、この時間はまだ幾分明るいです。西の空のグラデーションがなかなか見事です。

 今、思考のベクトルが揺らぎまくっています。ゆとりがないからです。ゆとりは無理矢理でも作るものです。深呼吸。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

環境づくり

 これからの時期、体育は持久走シーズンに入ります。しかし、ただ走るだけではつまらないので、手を変え品を変え、様々なバリエーションで能動的に走るように仕掛けます。今日は駅伝をすることに。5人で2000mを走ります。100m特設トラックを作ったので、20周です。しかし、これもただ走るだけではつまらないので、僕が相手になりました。5人対1人です。

 一応、目安は1周100m35秒のペースで走ったらいいよ的な話をしていたのですが、さすがに後ろから先生にピタッと付かれるとペースが自ずと上がります。距離も400m位なので案外もちます。リレーでバトンが渡ると一時的に子どもたちと差が広がるのですが、その後はすぐピタッと付けました。結局、9分21秒で走り終えました。1周28秒ペースです。

 このことから言えるのは、環境に応じて、人は力を発揮できるということです。もちろん、持久走は命に関わることもあるので無理をさせてはいけませんが、結構がんばれるものです。そして、僕らの仕事は、がんばらせる環境を作ることだと思います。

| | コメント (0)

2020年10月26日 (月)

地域貢献

 全校外国語活動がありました。特に誰が担当というのは決まっていないようなのですが、分掌が外国語でしかも特活でもある僕がするんだろうなと思いながら、提案と進行をするわけです。小さい学校によくありがちなことです。

 今日はなぜかケーブルテレビまでやってきていました。ケーブルテレビはちょっと苦手です。結構ガンガン中に入ってくるからです。思いっきり子どもたちの中に入って、僕を正面から撮っています。思わず、「やめてください!」って言おうかと思いましたが、子どもの前なのでやめました。でも、こうした学校の映像を地域の方は喜ぶそうです。地域貢献として割り切りましょう。

 少しずつ心を広げられるようになってきました。深呼吸、深呼吸。

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

CLOSE TO YOU

 少しずつ走る距離を伸ばそうと、16.1kmコースを。音楽をかけながら、片耳イヤホンで走ります。あまり人通りのない海沿いを走ります。今日の海は見事なほど美しかったです。

 いろいろな曲をランダムにかけながら走るのですが、たいていリトグリが流れます。走りながら聞いているので、ただのBGM扱いなのですが、今日は歌詞が脳に響きました。特に「CLOSE TO YOU」という青春まっただ中を表現した歌が。

 溢れ出したこの熱い想い 見つめたまま時間が止まる
 もっとそばで恋をしてもいいですか?心が今走り出す

 30年前ならドンピシャなのかなあ。でも、こういう歌を聴くとちょっと元気が出ます。今、ちょっぴりエネルギー枯渇状態です。エネルギーが枯渇すると、イライラしてしまう自分がいます。そんな自分にもイライラします。イライラスパイラルです。でも、走りながら、心が落ち着く歌を聴いて、エネルギーが少し貯まりました。少しですが。

| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

評価

 兵庫県の幼稚園でのことがネットで話題になっていました。先生が運動会の練習でのがんばりを点数で評価し、手の甲に書き込んだとのこと。僕は、手の甲にフェルトペンで書いたことがいけなかったのかと思っていたけれども、どうも違うような。確かにその行為もダメだけど、もっといけないのが、そうした指導法のよう。正直、「えっ?」って思いました。ん?これは、幼稚園児だからダメなのだろうか?

 僕はバンバン評価しまくります。点数を付けることもあれば、AやらBやら付けることもあります。しょっちゅうです。一応、子どもたちに評価の基準は示します。示さないこともあります。0点のオンパレードで、そのうち誰かが突然90点を取り、教室中が騒然とすることもあります。これは僕なりの仕掛けです。なぜ僕が0点で、あの子が90点なのかって、子どもなりに違いを考えます。それが狙いです。

 この幼稚園の先生は「みんな、すごいねぇ。よくがんばったねぇ」って、すればよかったのだろうか。それって、先生でなくてもできることじゃないのかなぁ。ん~、どうなのだろう。 

| | コメント (0)

オンライン

 今年は入試説明会をオンラインで実施するところが多いです。今日は某大学の入学説明会をオンラインで見ていました。ZOOMでの開催です。基本一方通行ですが、質問に答えられたり、僕はやっていないですが、個別の相談にも対応したりするようです。わざわざ現地に行かなくても、家にいながら様子が分かるってなかなか魅力的です。

 コロナの影響で、さまざまなところでオンラインが浸透してきました。上半期は大学の授業はほぼオンラインだったようです。小学校でも取り入れているところがありました。勤務校でも休校時にZOOMで朝の会をしました。こうした活用は、コロナが収まっても続くでしょうね。便利ですから。

 ただ、やっぱり画面越しではなく、実際に目と目を合わせて会話をした方がいいに決まっています。コミュニケーションって、顔だけではなく、その場の雰囲気や状況でも違いますからね。

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

初参観日

 今年度初の参観日でした。コロナ禍なので、1学期の参観日はすべて中止になりましたからね。ただ、やるときに一気にやってしまおう的な発想で、参観日の前に給食試食会、参観日の後は、人権の講演会、その後に学校運営協議会と盛りだくさん。12時から17時までぶっ続けです。まあ、すべてに参加された方はヘロヘロだったでしょう。当然、僕ら教員は全参加です。職員室の机の上には親切に栄養ドリンクが置いてありました。

 さて、授業ですが、人権ということで、「メールごっこ」を。僕の授業のド定番です。毎回やるたびに少しずつアレンジを加えています。その時々の子どもによっても変える必要もありますからね。この授業はやっていておもしろいです。ある程度予定通りハマるからです。僕が流す悪質メールですが、ここ最近は最初に「うんこの人」にしています。一気に盛り上がります。後で感想を聞くと変態なメールが来たという子どもがいました。もちろん、これは「うん、この人」です。そう説明すると、「句読点がないからダメ」って。でも、彼らの書く文章にも句読点がないものが多いのですがね。

 新たに気づくことが多いです。

| | コメント (0)

2020年10月21日 (水)

デジタル化加速

 学校連絡がデジタル化になるそうです。脱ハンコが学校現場にも入ってきそうです。以前、自転車教室の自転車運搬可否をアンケートフォームで実施したことがあります。金曜日にメールとQRコード付き文書を送付。すると月曜日には全家庭から返信がありました。これは奇跡的なことです。こういう類いの面倒なことは、なかなか全部が揃わないことです。子どもがプリントをランドセルの隅に入れっぱなしのこともあるし、保護者が読まずに放置していたりすることもありますからね。でも、ネットを使えばかなり軽減されます。で、このフォームを使ったのは、ハンコを必要としない調査物だったからです。でも、世の中の流れ的には、承諾に関するものとか、そこそこ重要なものにも、ハンコなしで対応しようということでしょう。

 まあ、直接、保護者へメールなりで送信すれば、結局同じことになるんでしょうね。ハンコだったら、子どもが押したって分からないですから。世の中が便利になることはいいことです。ただ、スピードが速すぎて、ちょっとついて行けていないところもありますが。

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

A4

 昨日も今日も学校を最後に出てしまいました。仕事が山のようにあって回せていません。最後になると、鍵を閉めたり警備のセットをしたりしなくてはいけません。なかなか責任のある仕事です。

 付箋じゃ入りきらないほど仕事があるので、A4の紙に思いつくだけやるべき仕事を書いて、済み次第消していきます。でも、仕事がどんどん増えていきます。恐るべきです。一応、段取りを考えてやるのですが、なかなかねぇ。

 働き方改革って何なのだろう。

| | コメント (0)

«強盗