« 朝青龍 | トップページ | 夏休みの宿題 »

2007年8月30日 (木)

チャップリンDVD

Photo_2  今日新聞を見ていたら、「チャップリンDVD」の記事が。何でも著作権の関係で販売は無効との判決が。ていうか、500円でチャップリンのDVDが売られていたという事実にビックリ。もう本屋に行ってもないだろうな。あ~ぁ。

 小学校6年生の時に初めてチャップリンの映画を見ました。夏休みに近くの公民館でやっていました。戦争もの特集ということで、いろいろな戦争に関する映画があったのですが、そこで『独裁者』を見ました。最初は白黒だし、字幕だし、小学生には非常にきつい映像だったのですが、そのうちどんどんチャップリンワールドに惹かれていく自分がそこにいました。なんておもしろい映画なのだろうか。感激しました。ユーモアだけではなく人間の温かさがあふれている、すばらしい作品です。最後の演説は圧巻です。

  スピードも意思を通じさせず 機械は貧富の差を作り

  知識をえて人類は懐疑的になった。

  思想だけがあって感情がなく、人間性が失われた。

  知識より思いやりが必要である。

  思いやりがないと暴力だけが残る。

 新聞を見てもう一度独裁者が見たくなりました。レンタルビデオ屋に行こう。

|

« 朝青龍 | トップページ | 夏休みの宿題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝青龍 | トップページ | 夏休みの宿題 »