« 9.11 | トップページ | タイミング »

2007年9月11日 (火)

運動会の時期再考

 もうすぐいろいろな小学校で運動会が行われます。今年の場合、23日か30日が多いよう。もちろん、春にすでに行われている学校もあります。しかしまだまだ圧倒的に9月後半に行われることが多いです。本当に9月で良いのだろうか、この猛暑の中、考えさせられます。地球温暖化のせいかラニーニャ現象のせいかどうか分からないけれど、暑すぎです。この暑さの中、子どもたちは練習をしています。非効率的なのは明白です。それに熱中症のおそれもあります。今後とも9月がこのように暑いのであれば、運動会の時期も再考すべきです。

 運動会はなぜ行うのか?この原点に立ち返ったとき、『人間関係づくり』に重きを置くならば絶対春がいいです。新学期早々ばたばたと慌ただしいですが、できる範囲のことをすればいいのです。変に凝ったことをしなければ、春でも十分立派なものができます。1年生に対する不安もありますが、1年生も幼稚園や保育園で経験しているので、結構がんばれます。運動会=秋という「例年通り」「いつも通り」のしがらみから離れることも新たな発見のために必要なことです。まあ、例年通りって安心ではありますけどね。

 でも、そういえば5月に行われた北九州の運動会が中止になっていたのを思い出しました。原因は光化学スモック。あらら。じゃあ、春もダメかな。

|

« 9.11 | トップページ | タイミング »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9.11 | トップページ | タイミング »