« 運動会の時期再考(その2) | トップページ | 告白 »

2007年9月22日 (土)

チャドクガ

Chadokuga05    首の周りがぶつぶつで腫れ上がり、腕もぶつぶつができていたので皮膚科へ。お医者さんは「これはチャドクガの毛虫だ。」とのこと。この時期チャドクガの幼虫がサザンカや椿の木に至るところにいるらしいです。その毛には毒があって、風に飛ばされたりして宙に舞っているらしいです。それに刺されるとぶつぶつの症状になるらしいです。さらにここ最近の猛暑の中の運動会の練習での日焼けが重なり、すごいことに。しかし、その皮膚科のお医者さんはおもしろいのかおもしろくないのか、症状を見ながら滑稽なコメントを言います。「これは最悪やな~。」とか、「この薬で治るかなぁ~。」と。僕はフレンドリーな感じで受け止めましたが、人によってはズシリと来るのかなぁとも思いましたが。

 「お酒は控えた方がいいですよ。」と言われるだろうと思いましたが、言われてしまいました。しかし、「控えた方が」との言葉に、ちょっとくらいならいいのかなと考えてしまう自分が悲しいです。でも、ちょっとくらいならね。

|

« 運動会の時期再考(その2) | トップページ | 告白 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動会の時期再考(その2) | トップページ | 告白 »