« R-35 | トップページ | 気づく人 »

2007年9月17日 (月)

行列のできるパン屋さん

 朝からパン屋へ。何故かというと、そこのパン屋さんが開店2周年記念ということで、全商品半額に。7時開店でしたが、7時10分くらいにお店に着くとビックリ。行列ができていました。普段から人気の店で、お客さんはいつも多いのですが、行列にはビックリ。10分くらい店の外で並んでようやく店内へ。店内もすごい人。できたてのカレーパンを店員さんが陳列棚に置いたらものの5秒でなくなってしまう凄まじさ。休日の朝から、激しいパン争奪戦が勃発していました。

 混雑が最初っから予想されたためか、お店では右回りに回りながらレジに行くように示されていました。混雑しているので、後方でできたてのパンが陳列棚に置かれても、戻ることは至難の業。なかなか後ろにも前にも進めません。しかし、あまりにも進めないので、何故だろうと思っていると、右回りにも関わらず、左回りでレジに向かう人が結構いるのを発見しました。レジは2つあるのですが、ここで右回りチームと左回りチームがぶつかってしまいます。これが停滞している原因の1つだと感じました。

 決められたルールを1人の人が「まあ、いいや私くらい。」と思うと、「あの人もやっているから私も。」という流れができます。その流れに乗ってしまい、「それはいけないのじゃないの。」って指摘されると、「私だけじゃない。あの人も。」って責任が薄れるような錯覚が起きます。情けない。

 正しいことを当たり前に正しくすること。多くの人と共に生きている社会では絶対に必要なことです。1人で人間は生きている訳じゃないのだから。でも、これが今の社会の縮図なのかなっと、できたてのパンを頬張りながら、ちょっと悲しくなりました。

|

« R-35 | トップページ | 気づく人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R-35 | トップページ | 気づく人 »