« 夏休みの宿題 | トップページ | 広島の前田選手 »

2007年9月 1日 (土)

サーカス

 サーカスを見に行きました。中国雑伎団員がメインで行われるもの。少しでも失敗したら大事故になりそうなことの連続。思わず、「わぁ~!」と悲鳴とも歓声とも思えない声を上げてばかり。ひたすら汗をかきました。

Photo  演技している人の平均年齢は18歳。小さいころから練習をかなり積み重ねてきたよう。1日8時間以上練習しているらしい。不意に「学校って行っているのだろうか?」と思ってしまいました。技術を身につけ、こういう華やかな舞台に立てた人たちは良いのだろうけど、けがとかで途中で挫折してしまった人たちは救われるのだろうか。日本の教育制度も同じかもしれません。どうもできる子のためにレールが牽かれているような気がします。できる子よりももっとたくさんいるできない子、得意でない子、苦手の子に目を向けるべきなのではないでしょうか。できる子はある程度ほたっていても伸びます。できない子は大人の力を必要としています。できない子に「できる」経験をさせる場を与えることが大人の役目なの だと思います。最初っからあきらめているのは子どもの方ではなく、大人の方なのかもしれません。

 それにしても、今日は素直に喜べなかった。演技はすごいけど、どうしても裏事情を考えてしまう。その心がいけないのかなぁ。

|

« 夏休みの宿題 | トップページ | 広島の前田選手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みの宿題 | トップページ | 広島の前田選手 »