« パソコン故障 | トップページ | 更新 »

2007年10月21日 (日)

素直

 娘がドッジボール大会に出場するということで応援へ。1年生から3年生のみの出場ということで、当てられる人続出で試合展開が早い早い。逃げることが一生懸命だから、背中を敵に見せてしまうので、あっさり当たってしまいます。でも、そこがかわいい。飽きることなく見ることができました。それにしても低学年だからか、地域性なのか子どもたちが非常に素直です。当てられたり、審判の人に「当たったよ。」と言われると、文句を言ったり、駄々をこねることなく、さっと外野へ向かいます。こういうのっていいよなぁ。

 いずれこの子たちも反抗期を迎えます。親や先生に文句を言ったりもするでしょう。それも成長の過程の1つです。ただ、「正しい反抗期」を迎えさせるためにも、今のうちにいいことと悪いことの区別をつけられるようにしておかないといけないと思います。三つ子の魂百までということわざがありますが、小さいときのしつけとか愛情の注ぎ方って、本当に大切だと思います。素直な今だからこそ、きちんと教えるべきことは教えていきたいものです。

|

« パソコン故障 | トップページ | 更新 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコン故障 | トップページ | 更新 »