« 実線と点線 | トップページ | 77億円 »

2007年10月24日 (水)

食品偽装問題

 ここ最近、食品偽装問題がニュースでやたら取り上げられています。今日も、ミートホープのことや比内地鶏のことが取り上げられていました。食品に関して、消費者は完全に受け身の立場です。使用されている食品や産地は食品会社からの情報でしかわかりません。そこで嘘をつかれていては、お手上げです。このようにいろいろなところで偽装の問題が出てくると、どの食品も疑わしく感じられます。ほとんどの食品がきちんと正しく表示されているであろうに、ごく一部の嘘のせいでみんなが疑心暗鬼になります。

 ずいぶん前に雪印の問題がありました。未だに雪印には少し抵抗があります。信頼を築き上げるにはすごく時間がかかります。しかし、信頼を失うのは一瞬です。私たち、教師という仕事も似たようなものです。心してかからないと。教師も疑心暗鬼の目で見られがちですから。

|

« 実線と点線 | トップページ | 77億円 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実線と点線 | トップページ | 77億円 »