« 素直 | トップページ | 実線と点線 »

2007年10月22日 (月)

更新

 職場のパソコンにメールが。東京の方からでした。その方が勤務先の学校の卒業生だとのこと。娘と息子も卒業生らしいです。で、ホームページで母校の様子を見ることを楽しみにしているそうです。その方が「更新は大変でしょうが、がんばってください。」と書いていました。このブログもそうですが、遠くの地で誰かが見てくれているってうれしいですね。

 ところで、その『更新』です。更新は大変なのです。学校でホームページを立ち上げる話が出てから、僕は再三再四「立ち上げるのは簡単ですが、更新は大変ですよ。」と言ってきました。言ってはきたものの、結局、僕がホームページを立ち上げ、更新しているのも僕なのですが・・・。

 多くの学校がホームページを立ち上げています。情報化社会です。学校の様子を公開することは、ごく自然のことです。しかし、そのホームページですが、ほとんどの学校のものが更新されていません。ひどいときには何年も前のがそのままだったりします。もちろん、頻繁に更新されている学校のものもありますが。学校のホームページは止まったままのが多いです。とにかく、更新は大変なのです。なぜか。それは更新をする人がいないからです。学校にパソコンに詳しい人がいてもなかなか更新されない現状があります。それは、学校が忙しすぎるからです。ゆっくりとホームページを更新している暇がないのです。

 けれども暇がないというのは単なる言い訳なのかもしれません。画面の向こうには更新されるのを待っている人もいるのです。忙しいのはみんな一緒。学校の情報を公開するのは、教師の責務の1つです。明日は更新しようっと。

|

« 素直 | トップページ | 実線と点線 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素直 | トップページ | 実線と点線 »