« ともだち | トップページ | 子どもはどこで遊ぶのか? »

2007年10月30日 (火)

覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?

 元「光GENJ」Iの赤坂晃さんが覚醒剤所持容疑で逮捕されました。この人は僕と同じ年です。かつてはトップアイドルとして頂点を極めた人です。その後もドラマや舞台で活躍していました。まあ、最近はあまりお目にかかることはありませんでしたが。それにしても、覚醒剤はまずいでしょ。薬の幻覚作用でストレスからの逃げ道を作っても、一時的なものです。おそらく、使う本人もそれはわかっているのだと思います。だけども繰り返し使ってしまうのが薬の怖さです。やめられなくなるのです。「まあいいか、1回くらい。」が1回では終わらないのです。

 人間ってそんなに強くないですから、現実逃避したくなる時なんて山のようにあります。ストレスだって山ほど抱えます。でも、みんなそうなんだから。みんなそれなりに壁にぶつかり、もがきながら生きてるんだから。自分だけが苦しんでいるんじゃないよ。自分だけが悲劇のヒロインを演じている気分じゃだめだよ。みんな必死なんだから。

 だからといって別に逃げちゃいけないとは思いません。逃げるのも1つの選択肢だと思います。ただ、上手な逃げ方をしないと。これは小学生も同じです。抱え込んだまま、どうすることもできない子っているから。こういう苦しいときこそ『何とかなるさ。明けない夜はないから。』的な楽天発想を描ける心が本当は必要なんでしょうね。難しいですけどね。

 それに、苦しんでいる人がいれば、周りの誰かが気づいてあげるだけでも違うんだろうけどね。そこで適当なアドバイスがかけられればいいけど、アドバイスをかけなくても、そばにいるだけで抱え込んでいるものが少しずつ小さくなるんだと思います。

 赤坂さんの様子の変化、誰も気づかなかったのかなぁ?変化に気づくほど、人のことをかまっている余裕なんてなかったのかなぁ。それも寂しいなぁ。

 

|

« ともだち | トップページ | 子どもはどこで遊ぶのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ともだち | トップページ | 子どもはどこで遊ぶのか? »