« 教員免許更新制度 | トップページ | 寝屋川の事件 »

2007年10月 7日 (日)

横浜の村田選手

 現在、セリーグのホームラン王の横浜の村田選手。この選手のここ最近の2つのプレーは興味深かったです。1つはヤクルトの鈴木選手の引退試合。鈴木選手が3塁ファールグラウンドに打ち上げたボールをわざと捕りませんでした。かと思えば、広島の佐々岡選手の引退試合。佐々岡投手が投げたボールをものの見事にスタンドに運びました。前者は勝負の世界なのに・・・という批判もあるでしょう。後者は引退する者への配慮はという批判もあるでしょう。もちろんその逆の賞賛もあるでしょう。しかし、珍しいほど引退に関わる2選手に対する全くの正反対のプレーを見せてくれました。

 僕は両方ともすばらしいプレーだったと思います。鈴木選手のファールボールは捕るべきではないと思います。もちろん勝負の世界です。許されることではないのかもしれません。しかしプロ野球はファンあってのものです。あの場面でファンが何を望んでいたのか、誰もが分かっていたわけです。まあ、3塁ゴロをわざとトンネルするなんて事ではいけないでしょうが、瞬時に捕らないという判断をした彼はすばらしいと思います。また、佐々岡選手の場合。もちろん自身のホームランタイトルということもあったのでしょうが、あの一発で佐々岡選手自身が吹っ切れたはずです。中途半端にレフト前ヒットとかではなく、スタンドまで運んだ彼がすばらしいです。僕は別に彼のファンでもありませんが、彼の人間性のすばらしさを感じられ、すがすがしい気分になりました。

|

« 教員免許更新制度 | トップページ | 寝屋川の事件 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

鯉太郎さんは市民球場から感謝状をもらいましょう。貢献しすぎです。それにしても「広島」という球団は人間味のあふれたいいチームです。

投稿: パパ | 2007年10月 8日 (月) 07時36分

その村田選手のホームランを娘と二人,スタンドで目撃しました。
彼の二つのプレーは正反対ではなく,「真剣勝負・・・フェアグランドで,そしてストライクゾーンで」という点で一貫性のある行動だったと私は思います。ボールがレフトスタンドに入った直後,村田選手に対する感謝の声援がスタンド中から巻き起こりました。私も「ありがとう,村田!!」と叫んでしまいました。
佐々岡投手の息子が始球式をし,試合終了後,野球人生最後のアウトをとった父親に花束を渡す。子をもつ親として,感動的なシーンでした。
それにしても,今年もよく市民球場に通いました。昨日も試合中,バッチリ大型スクリーンに映ってきました。全国のカープファンの皆様,お疲れ様でした。どうやら最下位で終わりそうです。

投稿: 鯉太郎 | 2007年10月 7日 (日) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教員免許更新制度 | トップページ | 寝屋川の事件 »