« 授業時間 | トップページ | 覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか? »

2007年10月29日 (月)

ともだち

 谷川俊太郎さんの絵本「ともだち」はおもしろいです。大人が見ても心が温かくなる名作です。その中から

しかられた ともだちは どんなきもちかな。

なかまはずれに されたら どんなきもちかな。

しっぱいを わらわれたら どんなきもちかな。

ないしょばなしを されたら どんなきもちかな

やくそくを やぶられたら どんなきもちかな。Tanikawa

 今、社会全体的に人間関係が希薄だと言われています。学校内の友達関係も希薄です。「あなたには友達はいますか?」の質問にはっきりとYESと言い切れるでしょうか?弱いもの同士がつるみ、自分より弱いものを作る。陰でこそこそとつるみ、友達という関係ごっこをしている。人の悪口でないと、誰かと関係が築けない。まさに『どんなきもちかな』がわからないために起こる現象です。「相手の気持ちなんてわからない。でも自分の気持ちはわかってよ。」的発想が何となく取り巻いている現代社会。谷川さんの言葉の重み、ズシリと感じましょう。あなたの隣にいる人は『どんなきもちかな』考えてみましょう。

|

« 授業時間 | トップページ | 覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 授業時間 | トップページ | 覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか? »