« 少年・・・だから | トップページ | いい夫婦の日 »

2007年11月21日 (水)

狂言

 勤務校で狂言の鑑賞会がありました。狂言なんて生では見たことがなかったので、それなりに興味をもって見られました。学校の体育館のステージで行ったという関係も多少あるのでしょうが、背景も何もないものすごくシンプルなものでした。しかしさすがプロです。声量は抜群で、マイクなしで声が響き渡っていました。

 進行していた弟子の方が何度も「想像」という言葉を使っていました。想像で見ること、これがシンプルな狂言を作り上げているのかなあと思いました。今の時代は情報があまりにも多すぎて、想像しなくても、いろいろなことが頭を駆けめぐります。でも本当は想像って楽しい行為なのに。いろいろなことを思い浮かべながら、あ~でもない、こ~でもない、こうしたら良いんじゃないって。想像したら世界が無限に広がるのにな。そして「想像」がいずれ「創造」に変わっていくのに。

 狂言を見ながら、想像する能力さえ奪われがちな情報化社会の憂いを感じました。

|

« 少年・・・だから | トップページ | いい夫婦の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年・・・だから | トップページ | いい夫婦の日 »