« 値上げ | トップページ | 小沢さん、やめるの? »

2007年11月 3日 (土)

坂道

 持久走大会がもう間もなくです。下の娘は今回が初挑戦。どこまで走れるものか、大会が行われる公園で実際に娘と走ってみました。コースは急激なアップダウン。坂道がきついです。坂道にかかると娘の足は止まり「あ~もうしんどい。」と。止まっちゃダメ、止まっちゃダメと励ましながら再び走り始め。ゴール地点が見えたら猛然とダッシュ。一応完走はできるんだと思い、ちょっと一安心でした。

 坂道を走りながら、以前あるマラソンランナーが話していたことを思い出しました。「マラソンで走っている途中、同じような走り方をしているのに、やけにつらいときとやけに楽なときがある。その場所がいつも同じなの。で、よくよく調べてみると、つらくなる場所の道が幾分上り坂になっていて、楽な場所の道は幾分下り坂になっていた。」と。

 マラソンは時に人生に喩えられます。しんどいとき、つらいときは上り坂を走っているのでしょうね。だから、上りきったら下りが待っているということです。止まってしまえば下りを味わうことができません。娘もがんばっています。パパもがんばって、上り坂を走ろうっと。

|

« 値上げ | トップページ | 小沢さん、やめるの? »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 値上げ | トップページ | 小沢さん、やめるの? »