« CMづくり | トップページ | ハートオブガーナ »

2007年11月27日 (火)

ポテトサラダ

 調理実習でポテトサラダ作りをしました。用意したジャガイモは2種類。男爵とメークインです。ポテトサラダには男爵の方が合いそうですが、皮をむくとなったら難しそう。それでメークインも用意しました。子どもたちは2種類のポテトサラダを作ります。1つは教科書に書かれてあるそのままのものを。もう1つはアレンジを加えたものを。ということでどちらかを男爵に、どちらかをメークインで調理します。ちょっとこういうのってあまり家庭ではできない、実習ぽいことです。

 できた2種類のポテトサラダ。比較して気づくことが。男爵とメークインで色が違います。たまたまかもしれませんが、メークインの方が鮮やかでした。そして味。これまた違っていました。男爵の方が崩れやすいとかメークインの方が煮物料理にはよいとか知識としては知っていますが、実際に調理して比較した方が明らかに差がわかります。

 実際に自分の目で確かめること。百聞は一見にしかずということわざがありますが、こういうのこそ生きた知識なのでしょうね。

|

« CMづくり | トップページ | ハートオブガーナ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CMづくり | トップページ | ハートオブガーナ »