« 年賀状 | トップページ | サンタクロース »

2007年12月23日 (日)

M-1グランプリ

 毎年、楽しみにしているM-1グランプリ。人それぞれ好みもあるし、評価もバラバラだけれども、決勝に残った3組は結構誰もが認めるくらいおもしろかったのではないでしょうか。笑い飯が実力の半分も出せなかったのが痛かったけれど、(哲さんがお茶の間の皆さんが許さないと言っていたのは当たっていると思ったけれど。)3組が今日は勝っていたかな。サンドウイッチマンが予想以上におもしろかったです。トータルテンボスは安定感がありました。キングコングはスピード感が良かったです。

 出演する人たちはみんな緊張しましたといったことを言いますが、この2時間半は視聴者側も緊張感があります。だから、見終わったあとの脱力感がすごいです。それにしても、漫才って本当におもしろいです。それに本当にすごい。4分間で完璧な物語を作り上げるんだから。並大抵の能力じゃないですよ。お笑いってここ最近ブームな面があるけれど、漫才は一種の芸術です。お笑いというジャンルだけれども、かなり質が高いように思います。

 M-1はコンビ結成10年以内に限られているけれど、フリーにしたらどの組が強いのだろう。巨人阪神かなぁ。こだまひびきかなぁ。でもやっぱりダウンタウンなのかなぁ。

|

« 年賀状 | トップページ | サンタクロース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年賀状 | トップページ | サンタクロース »