« 初雪 | トップページ | 余命1ヶ月の花嫁 »

2007年12月31日 (月)

レコード大賞

Photo だいたい年末年始は、テレビのチャンネルをガチャガチャ変えながらいろいろな局の番組を見ています。でも、昨日は珍しくチャンネルを変えずに「レコード大賞」を見てました。他のアーティストと比較しちゃ失礼なくらいコブクロの歌『蕾』が際だっていました。これでコブクロがレコード大賞でなかったら、どういう基準で審査をしているのか、疑問に思うくらいでした。まあ、当然といえば当然のごとくコブクロがレコード大賞になりました。当然のごとくとは思っていてけれど、やっぱりドキドキしながら見ていました。

 消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も僕を待ってる

 掌じゃ 掴めない 風に踊る花びら 

 立ち止まる肩にヒラリ

 上手に乗せて 笑って見せた あなたを思い出す 1人

 司会者が「この気持ちを誰に伝えたいですか?」なぁんて程度の低い質問をするから、小渕さんが困っていました。まあ司会者としては「亡くなった母に。」なぁんてコメントを普通に期待していたのかもしれないけれど。もちろん、詞に亡き母への思いも込められているのでしょうが、彼らの音楽はもう特定の個人のものではありません。みんなが共感するものだし、そういう歌を作れる技術と才能を持つ人たちです。

 笑って見せたあなた、そして思い出した1人。小渕さんと黒田さんの世界がみんなの感性を広げます。これからも、みんなの心に響く歌を届けてほしいですね。

|

« 初雪 | トップページ | 余命1ヶ月の花嫁 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪 | トップページ | 余命1ヶ月の花嫁 »