« ドンペリ | トップページ | リスニング »

2008年1月20日 (日)

CM大賞本審査

 先日クラスで作ったCMが1次審査を通っていたのですが、今日が本審査の日でした。テレビの公開収録と抱き合わせで行われました。小学校の部は10作品。どの作品もかなりのデキ。30秒間に魂が込められた感じ。おもしろかったです。その後、一般の部15作品を見終わったあと、本審査が行われました。

 まずは優秀賞。その中で本校の名前は呼ばれず。そして審査員特別賞。ここでも名前が呼ばれず。残りはグランプリと準グランプリだけ。そして準グランブリ。ここで何と本校の作品が。パチパチパチ。準グランプリに選ばれたということで、テレビの電波を通して普通にCMが流れます(まあ、県内だけですが)。

 もちろん、賞を目指して作ったわけではありません。クラス全員で1つの作品を作ることに価値を見出したので。それにCMのテーマは「友情」です。大切なのは作ったCMが嘘にならないクラスにすることだと思います。という意味でも、これで完結というわけではありません。

 それにしても30秒で伝えたいものを表現するという世界がおもしろかったです。審査員のコラムニストの天野祐吉さんが「たくさんのものを入れようとすると難しい。」とおっしゃっていました。僕たちが授業を作るときも同じです。あれもこれもって、ごちゃごちゃしてたらよくわかりません。この授業で子どもたちに何を伝えたいのか、何を学ばせたいのか、何を鍛えたいのか。それがはっきりしていないといけないんだと思います。伝えたいことはシンプルなのだけと印象に残るもの。CM作りも授業作りも基本は同じです。

|

« ドンペリ | トップページ | リスニング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

準グランプリ,ブラジャーが透けるほどおめでとう!
うかれて飲みすぎないように。
同じく,CM見せてね。
自分も9月に本出版するので,見せるから。

投稿: 鯉太郎 | 2008年1月22日 (火) 19時50分

 「CM大賞」本審査における、「準グランプリ」受賞おめでとう。
苦労をしただけ、喜びもひとしおかと思います。
 放映されたらビデオにとって、又の機会に見せてください。
今晩の焼酎?は美味かったでしょう。

投稿: dote | 2008年1月20日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドンペリ | トップページ | リスニング »