« 福士加代子 | トップページ | 親と子どもと携帯電話 »

2008年1月27日 (日)

初場所千秋楽

 横綱同士の決戦。相撲だけを見れば、ものすごくいい勝負。両横綱が力を出しきったという感じ。相撲だけを見れば・・・。

 僕は今場所朝青龍がこてんぱんに負けたらいいと思っていました。確かに朝青龍は強いです(まあ、大関陣をはじめ、他が弱すぎるのかもしれませんが。)。でも、2場所も出場停止になったという重みを知るためにも、土俵上で感じてほしかったです。13勝2敗・・・、2場所休んでも、ある程度の成績を残せるなんて、呑気に構えないかなぁ。

 2週間前の初場所開始の頃とずいぶん周りの見方も変わってきました。「さすが横綱。」って何となく周りが思ってきちゃっています。来場所、朝青龍が優勝でもしようものなら、2場所出場停止のことなんて、遠い昔の話になってしまうかもしれません。それでいいのかなぁ。 

|

« 福士加代子 | トップページ | 親と子どもと携帯電話 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福士加代子 | トップページ | 親と子どもと携帯電話 »