« ガソリン税 | トップページ | 初場所千秋楽 »

2008年1月27日 (日)

福士加代子

 大阪国際女子マラソンの福士さん。30キロすぎまでは、どんなタイムが出るのかとワクワクしてみてたけど、一気に失速。マラソンは30キロ過ぎてからが勝負と言われるけど、まさにその通りの結果になってしまいました。

 その後、何人もの人に抜かれ、足はけいれんを起こし、何度も転び。それでも彼女は笑顔でした。沿道の人が一緒に歩きながら彼女を声援する映像が印象的でした。そうさせるのが彼女の人柄なのだと思います。

 勝負の世界は厳しいので、「マラソンを甘く見るな!」的な批判もあるかもしれませんが、彼女は今回の結果をマイナスとしてではなくプラスに捉えていると思います。今後、より磨きがかかった彼女の笑顔の走りに期待したいですね。

|

« ガソリン税 | トップページ | 初場所千秋楽 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガソリン税 | トップページ | 初場所千秋楽 »