« 1782票差 | トップページ | 道徳の副読本 »

2008年2月12日 (火)

ほっともっと

 「ほっかほっか亭」が「ほっともっと」と改名するそうです。プレナスとほっかほっか亭総本部が運営方法をめぐって激しく対立している影響でしょう。「ほか弁」とよく言っていましたが、「ほと弁」に変わるのかな。まあ、変わらないか。僕は学生時代にほっかほっか亭で4年間アルバイトをしていただけに、何かちょっと悲しい気もします。

 バイトといっても直接調理に関わるので、ほっかほっか亭でかなりの技術を習得しました。千切りをめちゃくちゃ速くできるようになったし、フライパンを4ついっぺんに操れるようになりました。ほっかほっか亭のご飯の量は280グラム(当時)と決まっていたのですが、重みと感覚で280グラムピタリにご飯をつげるようにもなっていました。しかし、当時もパン屋とくっついて「パナンドッカ」という謎の弁当屋に名前を変えたりもしていました。絶対売れないだろうと思っていたけれど、案の定、失敗だったようです。

 僕が働いていた頃に24時間営業に変わりました。バイトの分際で口出しするのもおかしいのですが、店長に「やめた方がいいんじゃないですか?」とずっと言っていたのですが、24時間営業になってしまいました。まあ、店長には何の権限もないですからね。だいたいコンビニと違って弁当しか売っていないのに、24時間やってどうするのだろうと思ってました。24時間になってから店長はほとんど寝ることもできず、いつも目を真っ赤にはらせていました。もちろん、売り上げもほとんどありません。上の人の都合で、いろいろ好き放題変えられて、困るのはいつも現場です。店長なんてかなり身を削らざるを得ない状態に追い込まれます。

 そしてまた、上の人の都合で改名です。まあ、名前が変わるだけだから仕事内容に大きな変化はないのでしょうが。外食産業はここ最近のギョーザ問題で大変です。対立するのは勝手ですが、上の人は自分の都合だけではなく、消費者のそして現場のことも考えて改革してほしいですね。そういう意味での対立は大いに賛成です。 

|

« 1782票差 | トップページ | 道徳の副読本 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1782票差 | トップページ | 道徳の副読本 »