« 年間指導計画 | トップページ | バグダッドのテロ »

2008年2月 1日 (金)

お詫びとお知らせ

 今日の新聞の社会面を見たら、下の方が「お詫びとお知らせ」ばかりでした。全部、ここ最近の中国産ギョーザ問題に関するもの。全部で7社。たまに、この「お詫びとお知らせ」項目を見ることがあったけれど、こんなにたくさんあるとビックリです。それだけ日本という国は中国産に依存しているということでもあるのでしょう。

 それにしてもこれだけ情報が流れると、ちょっとお腹が痛いと「食べ物のせいでは?」って考えてしまいます。私たちは食べないと生きていけないのに、その食べ物に不信感を抱くって悲しいことです。冷凍食品を多く使うファミリーレストランや居酒屋なんて大打撃です。僕が大好きな白木屋も困っています。消費者がかなり気をつけないといけないのでしょうが、気をつけたとしても限界があります。何しろ消費者は食べものに関しては完全に受け身なのですから。

 お詫びとお知らせがありすぎて、何を詫びて、何を知らせているのか把握しきれません。1つわかったことは、大変な事態であるということです。

|

« 年間指導計画 | トップページ | バグダッドのテロ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年間指導計画 | トップページ | バグダッドのテロ »