« 6500億円 | トップページ | 遺憾 »

2008年2月18日 (月)

亀田大毅くん

 亀田大毅くんは相変わらず元気がいいです。自身の交通事故について開き直りとも受け取れる「車っちゅうのはぶつけるもんや。運転せんとうまくならへんからな。」などという発言をした問題で、東日本ボクシング協会は協栄ジムの金平桂一郎会長に対し、強い態度で指導するよう口頭で要望したそうです。金平会長は「再び注意を喚起したい。」と陳謝したようです。

 19歳の未成年のおぼっちゃまに振り回されている金平さん。大変です。しかし、大毅くんは言葉を知らないようだし、粋がることでしか自分を保てないようだし、何か可哀想。自己表現の仕方がうまくないのが痛いほど伝わります。19年、そういうスタイルで生きてきたのだから、修正するのも難しいのかもしれません。やっぱり周りの大人が責任を感じるべきだと思います。

 今まで彼らには親以外にもたくさんの大人がそれなりに関わってきただろうに。誰も注意してこなかったのでしょうか。誰かが正しいこととは何なのか真剣に伝えることができていたのなら。結果論かもしれないけれど。でも、まだまだ彼は未完成です。まだまだ改善の余地は十二分にあります。ほんの少し謙虚さを身につけるだけで、彼の魅力が世間に伝わるような気がするけどなぁ。このほんの少しが難しいのかなぁ。自分の殻を破らないと、前には進めないのになぁ。

|

« 6500億円 | トップページ | 遺憾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6500億円 | トップページ | 遺憾 »