« 日本VS中国 | トップページ | 猫の日 »

2008年2月21日 (木)

20000円

 先日のCM大賞で準グランプリに輝いたので、今、ローカル局ですが、クラスで作ったCMが流れています。変な感じです。ところで、その準グランプリの副賞でいただいた20000円分の図書カード。この処理の仕方に非常に困っていました。保護者にも案をうかがいましたが、最終的にはCMを制作した子どもの判断に委ねました。

 ただ、一応、話をしました。「20000円をクラスの人数分で分けて、1人1人のものにするのはCMを作った趣旨に反すると思う。クラス全員の20000円という事で何か良いアイデアを。」と。そこで話し合い。出た結果が、『ユニセフに募金』と『学級文庫や図書室に本を買って寄贈』。さあ、どうするか。全員に意見を聞きました。最初はどちらか一方の意見が出てたのですが、そのうち「どっちとも。」という意見が出てきました。どっちともでも十分まかなえる金額です。結局どっちともということで1万円分募金、1万円分本という形に収まりました。

 僕がただ単に「20000円分で本を買おう。」と言ってもよかったのですが、こういう話し合いが本当の『学習』なんだと思います。正直、募金なんて話が出るとは思わなかったです。だって、10000円も募金するのだから。すごい額です。CMを作って本当に良かったです。これを作ったおかげで、CMづくり以外に『本当の友情とは何か』『お金の使い方』などなどたくさんのことが学べましたから。やっぱり何でもやってみないといけないなって改めて思いました。何かすることでチャンスが広がります。待っててもチャンスはやってこないから。

|

« 日本VS中国 | トップページ | 猫の日 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本VS中国 | トップページ | 猫の日 »