« 管理職 | トップページ | クレヨンしんちゃん »

2008年2月 8日 (金)

健ちゃんバンド

 今日は人権教育の参観授業でした。そういえば、毎年何らかの形で性教育と人権教育の参観授業があるような気がします。大事なことなのでしょう。参観授業であるということは、学校ではこういう授業をしてますよという報告と保護者への啓発というねらいもあるのでしょうが。まあ、参観授業も考え方によってはおもしろいですが、基本は普段通りその1時間で子どもに何を得させるかです。保護者も先生の授業を見に来ているわけではありません。自分の子どもの姿を見に来ているのですから。

 参観授業後、全校児童と保護者が体育館に集まり、「健ちゃんバンド」の演奏を聴きました。この「健ちゃんバンド」は学習障害のある健志さんの可能性を信じて、家族が結成したバンドです。今日は健志さんの調子が悪く、なかなか演奏ができません。お父さんが話で場をつなぎ、お母さんが健志さんと話をしている姿が何度もありました。ものすごく胸が痛かったです。今までもこういう経験を何度もしてきたのだろうと思うと、親のすごさを感じます。

 徐々に健志さんの調子も良くなって、演奏がスタート。リズミカルにドラムをたたく健志さんがカッコ良かったです。そして、その横で歌うお父さんとお母さんがさらにカッコ良かったです。リアルに『親』というものを感じました。そして、親である自分はどうなのか、考えさせられました。とてつもなくいい時間でした。

|

« 管理職 | トップページ | クレヨンしんちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 管理職 | トップページ | クレヨンしんちゃん »