« 風化させてはいけない | トップページ | 決心 »

2008年3月22日 (土)

DVD

 今日は(も)飲み会でした。今日は卒業生の保護者との飲み会です。いつも以上に意義のある飲み会でした。

 6年生の保護者は卒業記念としてDVDを作って下さいました。いつこれを作ったのかと思っていたら、僕が出張で1日教室を空ける日でした。感服いたしました。

 僕は今の勤務校に来だしてから、子どもの活動の様子をおさめた写真をCDに焼いたり、加工してDVDに焼いたりして保護者に配ることはしていません。以前はやっていました。今は活動の様子を授業の一環として使うことはありますが、配布していません。保護者の立場からしてみたら、明らかに欲しいと思います。しかし配布していません。これはどうも配布してしまうことに引っかかることがあるからです。

 著作権や肖像権のこと。そして、なぜか学校全体のことを考えてしまいます。あの先生はDVDをくれるけれど、あの先生はくれないって。それはそれでいいのかもしれないけれど、何か引っかかります。引っかかることがあると、やはり立ち止まってしまいす。

 しかし保護者制作のDVDは、卒業式の時、受付で、僕が担任していた卒業生すべてに配られたそうです。僕が変に固持していた著作権や肖像権って、いったい誰のための権利なのだろう。僕が写真をCDに焼いてさし上げていたら、DVDを作る際の材料に困ることがなかったのに。とりあえず、柔軟な考え方を持たないとって感じさせられた夜でした。 

|

« 風化させてはいけない | トップページ | 決心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風化させてはいけない | トップページ | 決心 »