« 決心 | トップページ | 誰でもよかったって・・・ »

2008年3月23日 (日)

田川の問題

 福岡県田川郡の公立中学校の問題。かなり深刻ですが、昨日は卒業生らが学校に集まって清掃活動に取り組んだそうです。卒業生もOBもいたたまれなかったんでしょう。こんな姿を見て傍若無人に振る舞っていた中学生は何を感じるのだろうか。悲しいけれど何も感じないかな。

 校長と教頭が休職、そして逮捕者が出るなんて異常事態です。でも不思議なことに、彼らは学校に来るのです。彼らにとっての居場所が学校だったのでしょう。だからこそ、学校として何かできなかったのかって思ってしまいます。しかし、難しいのかなぁ。彼らを救える人が質の面でも量の面でも学校という現場ではあまりにも不足しているように思います。だから何かが起こると対応が後手に回ってしまいます。

 しかし、田川の件はどこでも起こることです。だって、どこの学校も同じような人的配置なんだから。1クラス40人を1人の教師が見ているというのは、今の時代にはもう合わない気がします。

|

« 決心 | トップページ | 誰でもよかったって・・・ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決心 | トップページ | 誰でもよかったって・・・ »