« 伊藤守さん | トップページ | 個性か、わがままか »

2008年4月15日 (火)

コンビニで刺身

 コンビニエンスストアのファミリーマートは、刺し身の販売を東京都と神奈川県の計60店でスタートしたそうです。今年度中に400店導入するそうです。刺し身はこれまでも他チェーンが一部店舗で扱っていたようですが、本格的な販売は初めてだそうです。当初は「めばちまぐろ赤身」(358円)や「甘えび」(同)の刺し身などを販売。試験店舗では1日平均5000円の売り上げ上乗せ効果が出ており、同社では「これまで弱かった和食メニューの強化にもなる。」と話しているそうです。

 とうとうコンビニで刺身まで売られる時代が来ました。品質管理とかクリアできたからでしょう。確かにコンビニは便利だと思います。たいていのものが置いてあるからです。この間もどうしても靴下が欲しくて、あるかなぁ~と思いながらコンビニに寄ってみたら、きちんと置いてありました。しかもくるぶしの出るタイプまで。恐るべきコンビニです。

 よくスーパーとかで刺身は閉店が近づくと100円引きのシールを貼ったりするけれど、コンビニではそんなことはしないでしょう。まあ閉店がないし。買い手がつかなければ、おそらく処分される形になるのでしょう。コンビニのお弁当などの食材は大量に廃棄されています。安全な食を提供するためには仕方ないことではあります。しかし、世界の4人に1人は、今日の食べるものがなく、生きるか死ぬかをさまよっているのです。

 一方では大量の食が捨てられ、一方では食がなく生死をさまよっている現実。同じ地球に住んでいるのにえらい違いです。コンビニで刺身を売ることは別に悪いことだとは思わないですし、お客さんのニーズに応えるためには必要な方策です。でも、売れ残ったものはどうなるのだろうって考えることも大切だと思います。そのためにも売り上げとかの調査をしっかりとして、売れ残らず、しかもお客さんの満足に応える数を提供することが求められると思います。それが同時に、店の利益にもなります。

 それにしても、コンビニの刺身っておいしいのでしょうか。これが結構いけるとなると、巷の魚屋さんも黙ってられないでしょうね。

|

« 伊藤守さん | トップページ | 個性か、わがままか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊藤守さん | トップページ | 個性か、わがままか »