« 命、そして言葉 | トップページ | 意地も更新 »

2008年4月 7日 (月)

始業式前日

 運が良いのか悪いのか、春休み最終日の今日が当番でした。当番は細々とした仕事があります。とりあえず、雨が降っていたので、花の水やりはしなくてよし。次にウサギの世話。フンだらけのウサギ小屋を掃除。終了したらもう職員会議の時間。年度初めはとにかく議題が多いです。1年間の基礎作りですからね。するともうお昼。午後からは入学式の準備。それが終わったら、日直の仕事、公文書の受付。年度初めはやってくる文書が多すぎです。本当にこんなにも必要なのだろうか。紙の無駄ではないのだろうか。なぁんて、ブツブツ言いながらふと時計を見ると、もう5時30分。え~っ、明日始業式というのに、何もやっていないぞ!

 毎年こんな感じで始業式を迎えているような気がします。最初が肝心!なんていいながら、準備する時間がビックリするくらいありません。だから、今するべきことと、後でもいいこととの取捨選択能力がものすごく大事になってきます。まあ、どんな仕事でも同じでしょうけどね。でも、後でもいいことがなぜか面白いのです。あらら。

 さて、気合い入れていきますかね。教員になって13回目の4月が始まります。よし、もう寝よう。 

|

« 命、そして言葉 | トップページ | 意地も更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命、そして言葉 | トップページ | 意地も更新 »