« コンビニで刺身 | トップページ | NHKデジタルコンテンツ »

2008年4月16日 (水)

個性か、わがままか

 今日の新聞を見ると、社会面に『教師に暴行、父子逮捕』というセンセーショナルな記事が。記事の内容は、派手な髪飾りを教師に注意された長女が父親に携帯電話で連絡。父親は学校へ「娘の個性を生かせ。」などど30分訴えた後、学校に押しかけ、教師を突き飛ばしたらしいです。あらら。

 「個性」という言葉があります。昔はすごく好きでした。自分自身が「個性」的な存在でありたいってすごく思っていた時期もありました。でも、ここ最近、「個性」という言葉が勝手に一人歩きしているような気もします。「個性」という言葉の使い方が違うのではないかと思われることが増えてきました。何でも「個性」。人が傷つこうが、迷惑がかかろうがお構いなしに。「個性」というのは、本来『人のためになる特性』だと思います。人に迷惑をかけるのは個性ではありません。

 それにしても、髪飾りだの、茶髪だの、作りものの個性で、よく恥ずかしくもなく「娘の個性を生かせ。」なんて言えるものです。この人は「茶髪は他の人もやっている。」といって校長室に何度も抗議しに来たそうです。他の人もやっていたら個性でも何でもないのに。結局、個性ではなく、単なるわがままなのでしょう。情けない。

|

« コンビニで刺身 | トップページ | NHKデジタルコンテンツ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

親の背中を見て子どもは育つといわれます。親は子どもの鏡です。子どもは親の真似をします。親として、恥ずかしくない背中を子どもに見せたいし、それが親の子どもに対する最低限にすべき仕事なのだと思います。本当は。でも、まあ、いろいろな考え方を持っておられる方がいますが、それも世の中なのかもしれません。

投稿: パパ | 2008年4月17日 (木) 21時42分

あまり人のことをとやかく言えないのですが、
変な親が増えてきています。
親が大人になりきれていない
大人が子供のままで
義務は果たさないで権利ばかり主張する
そんな大人が子供に何を教えるの?
って感じです
まあ、僕もまだまだ子供なんで
エラソーなことは言えないんですけどね

投稿: とーる | 2008年4月17日 (木) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンビニで刺身 | トップページ | NHKデジタルコンテンツ »