« ベビーカー議論勃発 | トップページ | チャンス »

2008年5月20日 (火)

宿泊学習のお手伝い

 5年生が宿泊学習中です。ということで、勤務が終わって、宿泊学習先にお手伝いに向かいます。それなりに飛ばして1時間で到着。手伝いといっても、大したことをするのではなく、キャンドルサービスの時のちょっとした出し物をするだけですが。しかも、毎年、あいうえお作文を。進歩がない・・・。

 宿泊学習をしている自然の家には「自律・協力・奉仕」と掲げられています。この3つは宿泊学習だけではなく、これから先、生きていく上でもすごく大切な3つになってきます。この3日間で、この中の1つでも得るものがあればいいかなって思います。それにしても3日間子どもも大変だけれども、一緒に活動している先生方は強烈に大変です。今回の引率は担任2人と養護教諭と校長の4人。この4人で、昼夜問わず3日間子ども全員を見ているんだから。お疲れさまです。

 家に戻る途中、車から見える月がまん丸でした。何気ないこういう自然現象の1つにエネルギーをもらいます。宿泊学習は明日で終了です。

|

« ベビーカー議論勃発 | トップページ | チャンス »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベビーカー議論勃発 | トップページ | チャンス »