« 風と光と二十の私と | トップページ | 私語はなくならない? »

2008年6月14日 (土)

自己嫌悪

 今日は土曜日ですが、参観日でした。土曜日ということもあってたくさんの人が学校へ来て下さいました。ありがたいことです。ところで、この日にあわせて、教材業者が夏休みの工作セットや読書感想文用の本を販売したりもします。そのための大きな封筒が1人あたり5枚も事前に各クラスに配られていました。どうして、学校がこんなものを配らないといけないのか、保護者によっては学校から配布される封筒なので買わないといけないのではないかと考えてしまう人もいるのではないかと、かなり抵抗があったので配らずにいました。が、兄弟関係で既に配られていた子が「先生、配らないのですか?」と尋ねてくるので、とりあえず配りました。

 で、今日のすべての行事を終え、職員夕会が行われました。そして、たまたまその教材業者の話題になりました。同学年の先生は「やんわり」と業者のものを学校が斡旋するようでおかしいのではないかということを言われました。この「やんわり」が、僕にはできないのです。僕は、「やんわり」のかけらもなく思いっきり、「おかしいと思います。」と言ってしまいました。その後も、かなり強い口調で言ったような気がします。ものすごく自己嫌悪です。

 ストレートに言えばいいというものではないのに、あっさりと言ってしまう自分が情けないです。反省、反省。もっと、大人にならないと。

|

« 風と光と二十の私と | トップページ | 私語はなくならない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風と光と二十の私と | トップページ | 私語はなくならない? »