« 梅雨 | トップページ | 週末日記 »

2008年7月 3日 (木)

孫の世代も見通して

 妹の第1子が誕生しました。男の子だそうです。うれしいことです。父も母も孫の誕生に大興奮でした。病気がちな2人だけに赤ちゃんパワーでエネルギーを蓄えられればいいですが・・・。日本の人口が1人増えました。

 少子高齢化社会の日本は人口ピラミッドの形がどんどん逆三角形型になってきています。というわけで若い世代への負担がますます大きくなります。だからといって、若い世代も負担を背負えるほどの余裕はないのです。そこで財源を、ということで消費税議論やたばこ税の議論が盛んになってきました。物価がどんどん向上する中、せつない話であります。

 しかし、今も大事ですが、子どもたちや今後生まれてくる命といったこれからの世代への責任が私たちにはあります。ある程度の負担は仕方がないのでしょう。けれど、どうして必要なのか、何に使うのかを明確にしないといけませんね。ただ、お金がないから下さいでは理由にならないですからね。もちろん、ムダは一掃しないといけませんが。

|

« 梅雨 | トップページ | 週末日記 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨 | トップページ | 週末日記 »