« 終戦の日 | トップページ | コイントス(その2) »

2008年8月16日 (土)

コイントス

 テレビはどのチャンネルもオリンピック真っ盛り。朝も昼も深夜までやっています。というわけで、思わずボーっとチャンネルをガチャガチャ変えながら1日中見ています。チャンネルごとに種目も違います。放映権とかあるのでしょう。何となくNHKが1番良いような気がしました。単に好みですが、雰囲気が穏やかだし、あまり装飾がないですからね。NHKは。

 レスリングの吉田さん、強いですね。でもレスリングのルールがド素人の僕にはさっぱりわかりません。とりあえず倒したり、外に出したりしたら点が入るということはわかりました。でも、その点の基準はよくわかりません。1点だったり、2点だったり。特によくわからないのが0対0だった場合の30秒の延長戦のようなモノ。どちらかが片足持たれた状態からスタートするようですが、どちらが持つかはコイントスで決めるようです。明らかに片足持つ方が有利だろうに。あと、0対0以外の同点の時は、あとで点を入れた方が勝ちというルール。とりあえず引き分けにならないという利点はあるけれども、どうなのでしょう。

 ド素人の僕が勝手に感じているだけであって、選手の人たちは別に何とも思っていないのでしょう。どんなルールであれ、ルールが固定されているのであれば戦うもの同士条件は同じです。あとで点を入れた方が有利なのであれば、それを頭に入れて試合をすれば良いだけです。でも、コイントスは・・・。これって、運でしょ。まあ、運も実力のうちなのかな。

|

« 終戦の日 | トップページ | コイントス(その2) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終戦の日 | トップページ | コイントス(その2) »