« 安・近・短の代表 | トップページ | ぼくは13歳 職業、兵士。 »

2008年8月 1日 (金)

USBメモリ

 勤務校の僕の机の上に委員会からの文書が置いてありました。読むとパソコンのウイルスのこと。最近、USBメモリを媒介にしてウイルスに感染した例が数校あるとのこと。で、私用のUSBメモリは使わないようにとのこと。さらにはUSBメモリなどの記憶媒体を使う場合には管理台帳に克明に記載するようにとのこと。ん~。

 教頭先生に文書を見せて「どう思いますか?」と尋ねました。教頭先生も返答に困ってしまいました。学校の先生って、勤務場所だけではなく、家で仕事をする人が多いです(僕はほとんどしませんが。)。家で明日の授業で使うプリントを作って、それをUSBメモリに入れて、学校で印刷をする人もたくさんいます。そういうことがダメだということです。

 トレンドマイクロのホームページではUSBメモリ経由の感染を予防するためには、仕事用と家庭用のUSBメモリを分ける、不特定多数の人と共有しない、などの運用上のルールを作ることをおすすめしています。そりゃそうです。確かにそうなのです。でも・・・。

 この委員会から送られてきた文書から推測すると、教員は今後こうしなさいということかな。まずは家でプリントを作成したとしても、家のプリンタで刷りなさいということ。次に家で仕事をする人は、家での職場用と家庭用のパソコンを2つ持ちなさいということ。そして、その2つができないのであれば、家でパソコンを使って仕事をしてはいけないということ。あらら。

 さあ、どうしようかな。ウイルス対策は絶対に必要です。でも、これでは、勤務校のみなさんが困ってしまいます。何かいい案を考えないと。

|

« 安・近・短の代表 | トップページ | ぼくは13歳 職業、兵士。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いつもすてきな情報ありがとうございます。
USBのことについて市の方に問い合わせても、曖昧な回答しか返ってきません。その割にはネットワークの使い方についてかなり厳しい感じの(ネットワークを使わせませんの類の)文書がやってくるのですが。あららです。

投稿: パパ | 2008年8月 6日 (水) 22時25分

たしかに、USBメモリがウィルスの媒体になることはよくあります。なので、この処置は仕方ないのかもしれません。ただ、それまでに、何の対策(研修等)もとってきてこなかったことにも問題があります。
仕事がしにくくなりますね。そこで、一つ提案。ネット上に自分のスペースを持つサービスが当たり前のようにあります。yahooにも、ブリーフケースというのがあります。ここにデータを入れておきましょう。そうすればどこでもすぐに引っ張り出すことができます。家で作業して、学校で引っ張り出す。その逆もできます。
当然、個人情報に関わるものは慎重に扱う必要がありますが・・・。USBメモリはいらなくなりますよ。

投稿: SYO | 2008年8月 6日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安・近・短の代表 | トップページ | ぼくは13歳 職業、兵士。 »