« 月曜日の運動会 | トップページ | いろいろ »

2008年9月23日 (火)

最後の運動会

 今日は下の娘の幼稚園の運動会です。朝から場所取りです。7時開門で、6時30分以前には並んではいけないという通知がありました。いつものように、幼稚園の近くに住んでいる知り合いの先生の家の前に車を勝手に止めさせてもらい、10分前の6時20分に行ってみました。幼稚園の正門前には並んではいないですが、すでに結構な方々がいらっしゃいました。今年こそは最前列をと思ったのですが、今年もダメでした。まあ、小さな運動場なのでどこからでもよく見えるのですがね。

 幼稚園の運動会は平和です。ほのぼのとしています。ゆったりとしているし、跳び箱とか鉄棒での多少の失敗は「もう1回やってみよう。」で済まされる空気があります。それで多少時間がおしても許されるところがあります。それに先生方の指導が良いのでしょう。開会式とかも子どもたちが『きちんと』こなしています。小学校は『きちんと』できているかなぁ。もちろん求めるもののレベルの違いがあるけれど、幼稚園の子どもたちが能動的なのに対して、小学生が受動的に行動しているように感じます。幼稚園の子が『きちんと』できたら褒められる対象なのに、小学生は『きちんと』できて当たり前。できなきゃ叱られるような雰囲気があるからかなぁ。開会式とかあまりにも受動的になりがちな儀式を能動的に『きちんと』こなすための指導を幼稚園の先生のように心がけないといけませんね。なぜ『きちんと』が必要なのか。口で「きちんとしなさい。」というだけでは、ますます受動的になりますからね。

 下の娘は今年で幼稚園の運動会が最後です。ということで、我が家の幼稚園運動会も最後です。上の娘と下の娘で4年間、幼稚園の運動会から親としても先生としても学ぶことが本当に多かったです。何より娘をはじめ、園児みんなが能動的に活動している姿に感動を覚えました。他の幼稚園のことはよく知らないから何とも言えませんが、娘たちが通った幼稚園は本当に素敵な場所です。

|

« 月曜日の運動会 | トップページ | いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月曜日の運動会 | トップページ | いろいろ »