« 算数で教える国語力 | トップページ | 運動会前夜 »

2008年9月19日 (金)

運動会の準備

 日曜日に行われる運動会の準備が午後から行われました。高学年の児童と教員だけではできないので、保護者にもお願いするわけです。うれしいことに結構たくさんの保護者が来て下さいました。心の底からありがたいと思います。

 子どもは学校と家庭と地域で育てるものってよく言われます。しかし、実際にはどうなのだろう。その3つがうまくトライアングルを形成していればよいのですが。学校は家庭のせいにし、家庭は学校のせいにし、地域は学校と距離を置き・・・となりがちです。そして、「昔はこうだったのに。」と回顧するのです。よくある光景です。なぜそうなるのかは、多分、みんな忙しくて、周りを見る余裕がないからだと思います。自分のことで精一杯だから。

 でも、今日の教師も保護者も一緒になってテントを組み立てている姿ってすごくすてきでした。保護者が手伝ってくれたことが当たり前のことと考えてはいけません。僕たち教師は感謝しなければいけません。本当にありがとうございました。

|

« 算数で教える国語力 | トップページ | 運動会前夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 算数で教える国語力 | トップページ | 運動会前夜 »