« 捌く | トップページ | 給食の納豆 »

2008年10月13日 (月)

キャプテン

Photo  ちばあきおさんの『キャプテン』のDVDを見ました。小学生の頃、好んで見ていた漫画です。タッチのようなドキドキする恋愛話があるわけでもなく、いたって普通の庶民的な野球の話なのです。しかし、その泥臭いひたむきさがとてつもなく良いのです。僕は谷口キャプテンのお父さんとお母さんが好きです。子ども想いの素敵な親です。青葉学院との決勝戦の朝、尾頭付きの魚が食卓にあがっているシーンがいい感じなのです。

 ビックリするほど世の中のスピードは速く動いています。一ヶ月後には新製品が登場し、この間購入したものが既に時代遅れのものになってしまっています。時代のスピードに何か、必死についていっているだけのような気さえします。そりゃあ、疲れますよね。何だか谷口くんをはじめとする墨谷二中の人たちのような泥臭いひたむきさがうらやましく感じます。

 でも結局、泥臭くひたむきになるのが怖いのかなぁ。逃げてるのかな。人と比べたり、人からの評価を気にしてばかりいると泥臭くひたむきにはなれないしね。

|

« 捌く | トップページ | 給食の納豆 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 捌く | トップページ | 給食の納豆 »