« 1人反省会 | トップページ | どうやって選考するの? »

2008年10月 8日 (水)

ルールを守らない大人の姿

 今日は夜にPTAの会合がありました。まじめな会合です。テーマは運動会の反省です。毎年のようにモラルの低下が言われます。禁煙・禁酒なのに禁じない方、駐車禁止なのに駐車される方がいるとのこと。まあ、どこの世界にも決められたルールが守れない方はいるのでしょう。100%を望むのは無理な話かもしれません。

 でも、そういう方がいるからって、「私もお酒を飲みたかった。」「停めている人が他にもいるから私も車を停めよう。」「私はルールを守って損した。」って考えるのはおかしいのです。これでは、子どものケンカで「だって、○○ちゃんが先に悪口を言ってきたから。」って人のせいにする訳のわからない言い訳をしているのと同じレベルになってしまいます。こうなると『自分』の考えがなくなってしまいます。周りに流されているだけです。大人なのだから、それなりに正しい判断をしないと。

 しかし、ルールを守れないというのは悲しいことです。その姿を子どもが見ているわけです。お酒を飲んではいけない、タバコを吸ってはいけないっていわれてる場所で、平気でお酒を飲み、タバコを吸っている姿を子どもに見せてしまっているのです。その姿、子どもの目にはどう映っているのだろう。子どもは親の背中を見て育ちます。僕も2人の娘の父親です。いろいろな方の話を伺いながら、自分の背中は娘に見せられる背中かどうか、考えさせられました。 

|

« 1人反省会 | トップページ | どうやって選考するの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1人反省会 | トップページ | どうやって選考するの? »