« キャプテン | トップページ | リベンジ »

2008年10月14日 (火)

給食の納豆

 今日の給食に納豆が出てしまいました。年に何度かある恒例メニューですが、それが今日であることを、4時間目が終わって給食室に給食を取りに行って初めて知りました。衝撃的です。ここ最近、『におわなっとう』には慣れてはきたし、におわなっとうを肴に焼酎も飲めるようになってけれど、ノーマル納豆は・・・。しかも給食なので、辛子なんて付いていません。

 でも、ここで苦手な素振りを見せられないのが、学校の先生です。「人間なんだから、好き嫌いはあるのだ。」なぁ~んてこういうときは言いません。給食の納豆はおいしいに違いないって勝手に自分に暗示をかけながら食べます。結構スタミナ使います。

 納豆が嫌いな子はそれなりにいます。でも、好きな子もかなりいます。「納豆いる人?」って子どもたちに尋ねると、かなり手が挙がります。家でもよく食べているのでしょう。ステキなことです。僕が子どものころ、家の冷蔵庫の中に『納豆』というものが入っている様子を見たことがありませんでした。当然、食卓に『納豆』というものが登場することもなかったです。多分、親が苦手だったのでしょう。親の影響力というものは良きにつけ悪しきにつけ凄まじいものです。

 とりあえず今日の納豆を乗り切りました。しばらく登場してこないでしょう。でも、次の登場する頃には何の暗示もかけずに普通に食べられるようにはなっておきたいな。

|

« キャプテン | トップページ | リベンジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャプテン | トップページ | リベンジ »