« 新採の先生の新鮮な授業 | トップページ | バーチャルウオーター »

2008年10月 2日 (木)

教材づくり

 再来週に授業公開をします。公開の対象は市内で務めている臨採の先生方です。要は臨採の先生方の研修の一環なのでしょう。詳しいシステムはわかりませんが、校長先生に「どう?」って言われたので、「はい。」と言いました。で、教科の指定はないのですが、テーマがあって、それは『視聴覚機器を使ったもの』です。

 というわけで、プレゼンテーションソフトで教材を作り始めました。これが初めてというわけではなく、1学期から総合的な学習でプレゼンテーションソフトを使った教材で、授業の導入部分を展開したりしていました。しかし、教材づくりはそう簡単ではありません。まず①、そもそものネタ作り。そして②、効果的な画像探し。さらに③、一連の流れづくりです。まあ、結局は普段の授業づくりも同じですけどね。最大の難関、ネタ作りを同学年の先生にお願いして、あと、それを元に僕が加工していきます。

 でも、教材づくりの考え方としては子どもたちにこれを教えたいから、この教材を使うという考え方でないといけません。これを逆にすると、押しつけになりますからね。今、総合的な学習で水をはじめさまざまな環境のことを考えています。まずは①現実を知ること。そして②考えること。さらには③自分にできることを実践すること。この3つが生かせる教材を作らないといけませんね。でも、今日はずっとパソコンの画面ばかり見ていたので、何となく頭がボーっとしてきて、途中でやめてしまいましたが。明日がんばろうっと。でも明日は週末なので、来週がんばろうっと。

|

« 新採の先生の新鮮な授業 | トップページ | バーチャルウオーター »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新採の先生の新鮮な授業 | トップページ | バーチャルウオーター »