« 自分が弱かった | トップページ | ルールを守らない大人の姿 »

2008年10月 7日 (火)

1人反省会

 参観日でした。このときの授業は各クラスさまざまです。発表形式だったり、普通の授業だったり。保護者ってどっちを望んでいるのだろう。僕は発表形式のものはしませんし、普段の授業の時も発表形式のことはほとんどしません。だって、最初っからシナリオができているので担任の先生がいなくてもできますからね。まあ、発表形式にすると子どもが何らかの形で活動する場面は保証されますけどね。

 でも、今日の僕の授業はいけませんでした。今回は来週の公開授業の前フリです。パワーポイントを使っての授業です。しかし、パワーポイントで教材を作っている時点からモヤモヤ感があったのです。これでは、子どもたちに情報を伝えるだけの授業になってしまうと。確かに前フリの授業なのです。子どもの中に内部情報を蓄積していく授業なのです。知らないことを知ることは大切なことなのです。でも、これって一方的です。

 あ~でもない、こ~でもないという子どもたちの話し合いの中で授業を進めるのが本当は良かったのでしょうが。今回の最大のミスは確固たる主発問がなかったことです。だから話し合えないのです。もちろん、子どもたちは情報を今知ったばかりだったので、話し合ったところでうわべだけのものになりますが。帰りの車の中は、どうすれば良かったのか、また1人反省会を開きながらの運転でした。

 来週、この続きを授業公開します。今度は子どもたちにそれなりの情報が入っています。発問もある程度反省会の車の中で描けました。反省を次に生かさないと。

|

« 自分が弱かった | トップページ | ルールを守らない大人の姿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分が弱かった | トップページ | ルールを守らない大人の姿 »