« 加勢大周さん | トップページ | 1人反省会 »

2008年10月 6日 (月)

自分が弱かった

 加勢大周さんが覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で現行犯逮捕された事件で、警視庁の調べに対し、彼は「自分が弱かった。」と話しているそうです。まあ、動機がそれなのでしょう。でも、弱かったって、みんな弱いのに。無理して背伸びしなくてもいいのに。

 弱いものいじめをすること、ネットに悪口を書き込むこと、覚醒剤を使うこと・・・それって、弱い自分を認めることができなくて、歪曲した優越感を手っ取り早く得るためだけでしょ。現実から逃げ出したいだけでしょ。情けない。

 弱くていいのです。だから強くなるのです。つらいこと、しんどいことを経験し、それらを乗り越え、自信をつけていくのです。それでもちっぽけな自信です。そのちっぽけな自信を少しずつ積み重ねていくのです。そして少しずつ強くなるのです。手っ取り早く強くなんてなれません。

 人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。 というフランシス・ベーコンさんの言葉、身にしみますねぇ。

|

« 加勢大周さん | トップページ | 1人反省会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 加勢大周さん | トップページ | 1人反省会 »