« 建設的な保護者 | トップページ | 定額給付金のおもしろい政府案 »

2008年11月 5日 (水)

どうにかしないと

 今日は終日研修です。午前中は視聴覚の研修。僕は受付とビデオ撮影担当。2時間もビデオ撮影したのはいいけれど、あとで編集をしてDVDに焼き付けるそうです。多分ビデオを撮った本人の僕にも焼き付けの仕事が回ってくるでしょう。あらら。

 研修のメインはマルチカメラの活用法。発表する方のプレゼンを事前に拝見させていただいたのですが、すてきな発表でした。実際にその場でマルチカメラを駆使しながらの発表。リアリティがありました。しかし、しかし、しかしなのです。このカメラ、学校ではほとんど使われていないのです。

 このカメラ20数万円するのですが、市内のすべての学校に3台ずつ配布されたのです。まあ、欲しいなんて一言も言っていないのに、勝手に配布されたのですが。かなり便利な道具だということはわかっています。機能がすごく充実しています。でも、準備するのにすごく時間がかかるのです。だから、使われていないのです。この点をどうにかしないといけないという話が当然あがってくるわけです。発表された先生は、最初っから配線をつないでおいて、置きっぱなしにしていたらよいと言われていました。それならパソコンに堪能な先生でなくても、スイッチさえ入れればよいので使えそうです。でもそうなると管理の面で問題が生じます。勤務校で置きっぱなしにしていたら、誰かがぶつかったじゃなんだかんだで、壊れてしまう可能性大です。しかも狭い教室に狭い廊下、ちょっとした置き場さえないのが現状です。

 何か簡単に収納できて、しかも衝撃とかにも強そうで、廊下の片隅にでもちょんと置ける専用のワゴンのようなものがあったらいいのかなぁ。とにかくどうにかしないと。もったいなすぎです。

 それにしても今日は、視聴覚部の人だけではなく、市内のすべての先生方の終日研修の日でした。ん?今日は何曜日?水曜日です。学校は?何と臨時休校なのです。授業時数確保のために始業式の日ですら給食を実施しているところもあるというのに、1日授業をカットしての研修です。夏休みとかにやればよいと思うのですが、わざわざ今日です。こちらもどうにかしないといけないと思うのですが。

|

« 建設的な保護者 | トップページ | 定額給付金のおもしろい政府案 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 建設的な保護者 | トップページ | 定額給付金のおもしろい政府案 »