« 外国語活動 | トップページ | 学習発表会の今後 »

2008年11月15日 (土)

13回忌

 おばあちゃんの13回忌でした。親族一同が集まります。よく知っている顔ぶれが並びます。しかし、新顔もたくさん。誰が誰やらさっぱりわかりません。それぞれが家庭を持ち、子どもができ、年をとり・・・。年月が過ぎたことを改めて感じました。

 おばあちゃんは僕が教員になった年に亡くなりました。すごくかわいがってもらいました。もっと何かできなかったのだろうと悔やみますが、今できることは、自分のがんばりを天国にいるおばあちゃんに伝えることだけです。おばあちゃん、がんばるからね。見ておいてね。

 和尚さんの説教は尋常ないほど長かったです。僕の後ろにいた親戚の子どもが、「まだぁ~。」と10数回嘆いていました。そしてようやく終わったら、「やっと終わった。」と明らかに和尚さんに聞こえるような声のデカさで吠えていました。でも、和尚さんは自負しているようで、長い説教が仕事のようです。しかし、その説教の言葉で印象的なものがありました。「当たり前のことに驚きなさい。」と。朝、目が覚めて生きている、このことに驚きをと。少し忘れかけていた本来の当たり前に、背筋が伸びました。

 今日、このような日だったので、我が家は一気に人口密度増加。母親と妹2人と、妹の旦那と、妹のまだ4ヶ月の子どもとが泊まりにやってきました。ビックリするほどにぎやかな1日になりました。

|

« 外国語活動 | トップページ | 学習発表会の今後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外国語活動 | トップページ | 学習発表会の今後 »