« バルーンフェスタ | トップページ | 建設的な保護者 »

2008年11月 3日 (月)

電話のエネルギー

  無言電話などの110番通報を1カ月間で約7200回繰り返したとして威計業務妨害容疑で女性が逮捕されました。調べではこの女性は9月14日~10月13日、自分の携帯電話で「死ね」と連呼したり、無言電話をするなどの110番通報を7177回繰り返し、警察の通信指令室の業務を妨害した疑いだそうです。1日900回以上かけ、同室の総受理件数の2割以上を占めた日もあったとそうです。この人、なぜこのようなことをしたかというと、以前に傷害事件の被害を申告したのですが、犯人が捕まらなかったことに腹を立てたからだそうです。

 それにしても1日に900回も電話をするだけでくたびれる話です。よっぽど腹を立てていたのか、よっぽど暇だったのかなぁ。僕が高校生のとき、家に「おまえの家は呪われている。おまえの家は呪われている。」と電話がかかってきました。最初のうちは、なんなんだこの電話?って思っていたのですが、ずっと「おまえの家は呪われている。」って言い続けているのです。少しおもしろくなって、そのまま電話を切らずに聞いていました。結構がんばる方で10分ぐらいずっと言っているのです。そのうち、言っている方も疲れてきたようで、声も変になってきて、そのうち自分から切ってしまいました。あらら。

 このエネルギーを他で使えばいいのに。って、思うのですが、使わないんですよね、他のことには。しかしこの1日に900回も電話をかけた女性、疲れたでしょうに。でも、それで満足できたのかなぁ。腹を立てたことがおさまったのかなぁ。ん~、どうも無駄なエネルギーなような気がするけどなぁ。

|

« バルーンフェスタ | トップページ | 建設的な保護者 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バルーンフェスタ | トップページ | 建設的な保護者 »