« CMづくり | トップページ | いらいら »

2008年11月10日 (月)

持久走大会に向けて

 来月行われる持久走大会に向けて、業間時間に全校児童が走り出しました。放送委員会の子が音楽をかけます。集合時までの音楽そして準備体操の音楽。それが鳴り終わり、走るときの音楽になってようやく走り始めるのですが、子どもたちはやたら元気です。走るのが待ちきれないかのように、準備体操の音楽の時から、「もう走って良いですか?」と聞いてきます。こういうエネルギーって、大人になると完全に失せてしまいます。悲しいですが。

 全校児童が一斉に走るので、結構迫力があります。先生方もたいてい一緒に走っています。すばらしいことです。でも、僕は一緒に走りません。これは言い訳に聞こえるかもしれませんが、一緒に走ってしまうと走っている自分の周りしか見えなくなり、全体が見えなくなるからです。まあ、一緒に走る先生もいるだろうし、その場にとどまっておく先生も必要です。と、勝手に自己弁護しているのですが・・・。

 僕は一定の位置にいて、手だけを出しておきます。クラスの子どもは、走りながらこの手にタッチします。1度タッチしたら、運動場を1周走ったという合図になります。手のタッチの仕方もさまざまです。普通に手をタッチする子、思いっきり手を叩く子、ちょんと触れるだけの子、おもしろいです。とりあえず、ここまで走れば先生の手にタッチできるという、一応の目標物にはなっています。

 持久走は自分との闘いです。しんどいとき、つらいときにどこまでがんばれるかが問われます。ただし、命に関わることもあるということを、大人は知っておかなくてはなりません。

|

« CMづくり | トップページ | いらいら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CMづくり | トップページ | いらいら »