« 私用と公用 | トップページ | 悲しい現場 »

2008年12月 2日 (火)

夜空のにっこりとしかめっ面

 月と金星、木星が狭い範囲に集まって見える珍しい現象で夜空ににっこりマークが浮かび上がった昨日。見ているだけで心が安らぎました。今日は一転、金星と木星の緯度が月より下がったため逆しかめっ面に。あらら。それにしても楽しい現象です。

 月の光は太陽が照らしたものです。金星も木星も惑星なので自分から光を発することはありません。太陽が照らしているのです。木星なんてすごく遠いところまで照らした太陽の光が反射して地球で見えるのです。恐るべき太陽光線です。

 この太陽の光による熱が逃げにくくなっているために起こる地球温暖化。12月とはいえども結構暖かい日が続きます。寒くないのはうれしいですが、やっぱり地球が悲鳴を上げているのでしょうね。今日の夜空のように、地球はしかめっ面です。

 緑のカーテンで作ったヘチマは枯れることなく未だに青々しています。これってどうなのだろう。

|

« 私用と公用 | トップページ | 悲しい現場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私用と公用 | トップページ | 悲しい現場 »