« 4×7= | トップページ | 夜空のにっこりとしかめっ面 »

2008年12月 1日 (月)

私用と公用

 月に1回は送られてくるような気がする市教委からのありがたくないパソコンに関するメール。その文書は僕のところにいつもやってきます。またUSBかと思いきや、今度は何と8項目も注意書きが。そのうちの7項目は、まあ仕方ないだろうなと思うようなものだったのですが、1番最初に書かれてある項目に疑問符が。「私用のパソコンを学校に持ち込んではいけません。すばやく撤収して下さい。」といった趣旨の内容が。学校の教員用に1人1台ずつパソコンが支給されているからでしょうか。とはいえ、自分のパソコンに入っているソフトが必ずしも学校のパソコンに入っているわけではありません。

 教頭先生に、この項目はみなさんに説明できないのですがと相談すると、早速市教委に問い合わせてくれました。回答は至って管理的。まあ、要綱にそう書かれているからそれを守って下さいといったところでした。例えばビデオ編集とかするときはどうするのかといった内容のことも教頭先生に聞いていただきました。そうすると「申請書を出せば、そのソフトを購入することも可能。」とのこと。ビックリです。ビデオの編集ソフトなんて、学校で使う人は滅多にいません。勤務校で使う可能性のある人はごく稀です。そのためだけに何万もするソフトを買ってどうするんですか。まあ、申請しても買うのは学校の予算で決まるので、難しいのでしょうが。このままでいくとニュースづくりもCMづくりもドラマづくりもできません。

 市教委としてはとにかく外部媒体と学校のネットワークシステムを完全に遮断したいようです。今は、公用のUSBを職員分全部購入するという荒技で私用のUSBを使っていないということにしていますが、こういうことも多分完全にダメということになるのでしょう。結局、仕事はすべて職員室内の職員用のパソコンでしなさいということなのでしょうか。家で仕事をしちゃダメということなのでしょうか。無理でしょう、そんなこと。

 こういうことを職員のみなさんに説明しなくてはならないのが猛烈につらいです。自分が納得していることなら説明はできますが、自分自身がなぜかに答えられないのに、上からこういうお達しがあったからという理由だけですからねぇ。でも仕方ないか。ん~本当に仕方ないで済ませてよいのかなぁ。

|

« 4×7= | トップページ | 夜空のにっこりとしかめっ面 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4×7= | トップページ | 夜空のにっこりとしかめっ面 »